ラルーンコラム http://sp.lalu.jp Thu, 01 Oct 2020 00:00:00 +0900 info@lalu.jp (ラルーン~女性の悩みケア~) ja <![CDATA[「卵ケア」って? 葉酸やマカとは違う独自の働きで妊活をサポート。]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/3307.html 妊活をはじめたところだという方や、なかなか思うように進まず…と悩んでいる方に必見です。
この記事を読んでいただくと、「卵ケア」がお得にはじめられるクーポンをご紹介♪

今、不妊に悩む夫婦は6組に1組といわれています。
最初は生理不順もないし、持病もないし、大丈夫~。そんな風に妊活をはじめ、タイミング法を試してみても授からず時間だけが過ぎていく…気持ちは焦っていくばかり…そんな方、実は多いみたいです。

妊活をはじめた方は「卵子の老化」というワードを一度は耳にしたことがあるはず。
30歳も過ぎてくると様々なストレスを抱えますし、当然ながら年齢とともに、卵子の質も下がり、卵子が老化していきます。結果、妊娠しづらい・妊娠できなくなってしまうのです。

妊活中の方はどんな方法を試してみていますか?
「温活」や「葉酸・マカなどのサプリメント」「食生活の改善」「生活習慣の見直し」どれも妊活には大切だといわれていますが、そこにプラス「卵ケア」を始める方が増えてきているんです!


]]>
3307 Thu, 01 Oct 2020 00:00:00 +0900
<![CDATA[こんなおりものが出たら要注意!色・におい・量のポイント]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/3134.html 女性にとって気になる生理現象の一つに「おりもの」があります。

体調やホルモンのバランスの変化で様子が変わる事も多く、「こんなおりものが出たけど異常なのかしら」と悩む女性は多いもの。

今回は「こんなおりものが出たら要注意」というものを紹介します。

]]>
3134 Wed, 23 Sep 2020 06:00:00 +0900
<![CDATA[大事な予定とかぶりたくない!!生理をずらす方法とは?]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/2971.html 「温泉と生理がかぶってしまう」「せっかくの旅行なのに生理になりそう……」など、大事な予定と生理がかぶって、嫌な思いをしたことをある人は少なくはないのでしょうか。

生理がくると生理痛でツラい思いをしたり、ナプキンやタンポンをかえたりと、面倒なことや心配ごとが増えてしまうことも……。

そんな大事な予定から、生理日をずらす方法があるのをご存知でしょうか?
]]>
2971 Wed, 23 Sep 2020 06:00:00 +0900
<![CDATA[血尿や痛みも?女性がなりやすい「膀胱炎」の予防と治し方とは]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/2983.html 「膀胱炎になったことがある」という女性は、多いのではないでしょうか。「不潔にしているからなる」と思っている人もいますがちょっと違います!

実は膀胱炎は女性にとって身近な病気で、まだなったことのない人も「人ごと」ではありません。

初めてなるとびっくりする膀胱炎の、原因と対処法をご紹介します。

]]>
2983 Wed, 23 Sep 2020 06:00:00 +0900
<![CDATA[生理中に行ってもいいの?婦人科に関する疑問に看護師が回答!]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/3021.html 「婦人科を受診したことがない」なんていう人も、少なくはないのでしょうか。

生理不順や検診などで「受診してみたい」という気持ちがあっても「婦人科ってなんか恥ずかしい」「何をするかわからないから不安」なんてことありませんか?

今回は婦人科受診の概要をご紹介し、素朴な疑問についても解説します。

]]>
3021 Wed, 23 Sep 2020 06:00:00 +0900
<![CDATA[生理不順はカラダからのSOS!後悔する前にしておきたいこと]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/2532.html 「今月また生理遅れちゃった~」と友達や彼氏に話しているあなた。生理が順調に来ないことを“いつものこと”とそのままにしていませんか?

生理不順は体の不調を知らせるサイン。自然に治ると思っていると、あとで困ったことになるかもしれません。

]]>
2532 Wed, 23 Sep 2020 06:00:00 +0900
<![CDATA[年齢による女性の身体の変化とは?]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/1580.html 女性の身体は、年齢にともなって変化します。初潮を迎える時期から、妊娠や出産、そして閉経と移り変わります。

このとき、私たちの体内では、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)と呼ばれる2つのホルモンが女性機能をコントロールしています。

エストロゲンは「美ホルモン」とも呼ばれ、肌の潤いを保ったり、髪を艶やかにしたり、バストを豊かにするなど、女性らしい身体をつくります。

プロゲステロンは「母性のホルモン」「妊娠のホルモン」と呼ばれ、受精卵が着床しやすいように、子宮の働きを調整したり、体温を上げ、妊娠を継続させる作用があります。

●思春期のからだ
個人差はありますが、]]>
1580 Wed, 23 Sep 2020 00:00:00 +0900
<![CDATA[今すぐできる!簡単な生理痛の緩和法3つ]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/3168.html 毎月やってくるツラい生理痛。

温めたり、ジッと横になって過ぎるのを待ったり……そうやってやり過ごす人も多いのでは。

でも、寝てばかりいるのはもしかすると逆効果かも。

つらくてもすぐに取り入れられる、カンタンな生理痛の緩和法についてご紹介します。

]]>
3168 Fri, 18 Sep 2020 06:00:00 +0900
<![CDATA[低体温に注意!冷えが不妊の原因に]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/1189.html 「自分は冷え性ではない」と思っている方も、実は自覚しにくい「低体温」かもしれません。

「冷え性」でなくても、体の内部がいつも冷えている「低体温」の女性が増えています。(体温が36.2度以下の場合を「低体温」と呼びます)

体温が下がると、血流が悪くなり、免疫力が低下します。

血流が悪いと、卵胞刺激ホルモンが分泌しづらくなり、排卵障害(月経不順、卵巣機能低下、多嚢胞性卵巣など)を引き起こし、不妊の原因となってしまいます。

なかなか赤ちゃんが授からないなと思ったら、自分の平熱を測ってみましょう。もし36.2度以下だったら冷えが不妊に繋がっているかもしれません。

低体温に気づいたら、体温を上げ、血流を良くする生活習慣を取り入れて、免疫力を十分に向上させることが必要です。

さあ、いますぐ低体温かどうかをチェックして、体を温める生活に切り替えましょう。


]]>
1189 Thu, 30 Jul 2020 06:00:00 +0900
<![CDATA[なかなか寝付けない?気持ちよくて質の良い睡眠ができる、3つの方法]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/2947.html 夏が来ると悩みのタネとなるのが、熱帯夜。

「暑いままでは寝苦しい」「でもエアコンを入れれば、体が冷えすぎてしまう……」など、女性なら特に夏の夜の過ごし方は毎年試行錯誤しているのではないでしょうか。

上手く眠れずに寝不足になってしまっては、夏バテにもつながります。

今回は、猛暑の夜でもできるだけ質の良い眠りをとれるコツを、3つご紹介します。

]]>
2947 Tue, 28 Jul 2020 06:00:00 +0900
<![CDATA[いつか授かる赤ちゃんのために!正しい基礎体温の測りかた]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/2905.html みなさんは自分の『基礎体温』を把握していますか?

今妊娠を希望している女性にとっても、将来いつか授かりたいと考えている女性にとっても、基礎体温を測り、今の排卵期を確認することはとても大切です。

「これまで一度も測ったことがない!」という女性も、今回ご紹介する基礎体温の正しい測りかたは覚えておいてくださいね。

]]>
2905 Tue, 30 Jun 2020 06:00:00 +0900
<![CDATA[根本から不調を改善!専門家による生理痛の対処法5選]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/3298.html 「生理痛はしかたないから、痛み止めを飲むしかない」とあきらめていませんか?実は、生理痛は体からのSOSなのです。できるだけ痛み止めに頼らなくてもいい体になれたらいいですよね。

体の不調に悩む女性が押し寄せる、話題の漢方薬店「りんどう」の代表、花森淑子先生が、ラルーンの皆さんのために、生理痛の対処法を教えてくれました。

画像花森淑子 先生

鍼灸師・柔道整復師・漢方薬アドバイザー
漢方整体サロンりんどう代表
]]>
3298 Fri, 24 Apr 2020 16:00:00 +0900
<![CDATA[排卵期、妊娠超初期のおりものの違いは?]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/3179.html 女性の身体の中では、ひと月の間に色々な変化が起きています。

卵胞期、排卵期、黄体期などを繰り返し、生理によって一度全てリセットされる……

今自分がどの時期であるかを知るには「おりもの」の変化をチェックしてみましょう。

おりものは時期によって色や状態が違います。

]]>
3179 Thu, 05 Dec 2019 06:00:00 +0900
<![CDATA[食事や生活習慣……高齢からの妊娠しやすい体づくり]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/3172.html 女性の結婚する年齢が遅くなっている今、高齢になってから妊活をスタートする女性も少なくありません。

ですが高齢になるとなかなか妊娠しづらくなることも事実。

今回は妊娠しやすい身体づくりに必要なことをご紹介します。

]]>
3172 Sun, 01 Dec 2019 06:00:00 +0900
<![CDATA[月経前緊張症ってなに?主な症状や予防法について]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/3114.html 月経前緊張症、という言葉をご存知でしょうか。
「PMS」という言葉の方がなじみ深いかもしれません。

生理の最中ではなく、その前に起こる様々な不快症状のことを言うのですが、女性の中にはこの月経前緊張症とは気づかずに「なぜ体調が悪いんだろう」と不安に思っている人も。

今回は主な症状や予防法についてご紹介します。

]]>
3114 Fri, 15 Nov 2019 06:00:00 +0900
<![CDATA[赤ちゃん待ちの女性必見!「妊娠力アップ」につながるライフスタイル]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/3290.html 出産の高齢化だけでなく、ストレスやホルモンバランスの乱れからなかなか赤ちゃんを授かれないという悩みを抱えている女性も少なくありません。

ここでは妊娠力アップにつながるようなライフスタイルとはどのようなものなのかを紹介します。

]]>
3290 Fri, 16 Aug 2019 15:00:00 +0900
<![CDATA[ベビ待ちならば事前に知っておきたい!不妊治療の6大基本検査とは?]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/3289.html 不妊治療を開始する前には様々な検査をし、どの検査にもしっかりと目的や必要性があります。

しかし、医師や看護師の説明を受けても、緊張していてよく覚えていなかったり、説明がわかりにくいこともあると思います。

不妊治療に限らず、“検査の内容や目的を知ること”は、患者様自身の治療への満足度や選択においてかかせないことだと思います。

検査の目的、必要性などをよく知って検査や治療を受けるためにも、知っておくべき不妊症6大基本検査についてご紹介します。

少し長いですが、不妊治療を考えている方は必ず知っておきたい内容です。

]]>
3289 Thu, 15 Aug 2019 00:00:00 +0900
<![CDATA[原因は卵子の○○?!妊娠しやすさの違いとは]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/3287.html 男女ともに晩婚化がすすみ、昔のように20代で妊娠出産することは一般的ではなくなって来ました。

最近では初めて出産を迎えた女性の年齢平均が30歳を超えたという統計も出て、これからますます高齢での妊娠出産が増えるといえます。

しかし年齢により妊娠しやすさの確率も変わって来るのは知っていましたか?

若い頃は高い確率で妊娠が望めていたものが、年齢が上がるにつれてどんどん妊娠しにくくなってしまうのです。

今回はそんな「年齢による妊娠しやすさの違い」について紹介したいと思います。

]]>
3287 Wed, 14 Aug 2019 00:00:00 +0900
<![CDATA[知ってる?「生理が順調だから妊娠できる」は勘違い!]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/3288.html
「生理が毎月あるから妊娠できる」と思っていませんか?

それは大きな勘違いかもしれません。
]]>
3288 Wed, 14 Aug 2019 00:00:00 +0900
<![CDATA[【保存版】不妊治療ってどんなことをするの?知っておきたい基礎知識]]> http://sp.lalu.jp/article/show/aid/3286.html “妊活”というワードは一般的になりましたが、その範囲はとても広く、いざ始めるとなるとわからないことも多いですよね。

実際の不妊治療とはどんな治療で、費用や期間はどのくらいかかるのでしょうか。

]]>
3286 Tue, 13 Aug 2019 00:00:00 +0900