妊娠したかも!?これって妊娠の初期症状?【後編】

妊娠したかも!?これって妊娠の初期症状?【前編】 からの続きです

正しい避妊方法で避妊せずにセックスすると、ちょっとしたことで妊娠していないか心配になりますよね。

むやみに心配しないためにも妊娠の初期症状が起こる時期や、初期症状でどんな症状が出るのかきちんと知っておきましょう。

もちろん、妊娠を希望しない場合は絶対に避妊してくださいね!

妊娠の初期症状

1)生理(月経)が来ない
2)なんだか熱っぽい
※1)、2)については妊娠したかも!?これって妊娠の初期症状?【前編】でご確認ください。

3)いつもより生理(月経)の出血量が少ない

妊娠していた場合、「着床出血」と言われる少量の 出血がある場合があります。

「着床出血」とは受精卵が子宮内膜に着床するときに、内膜が少しはがれて出血すること。

生理(月経)と比べると出血量が少なく、出血している期間も2-3日と短いのが特徴です。

ただし、妊娠した人全員に起こる現象ではありません。

4)つわり

早い人だと妊娠3週目(次の生理予定日前後)くらいから「つわり」の症状がでる人がいます。

吐き気や胸のむかつき、においに敏感になるといった症状がでます。

5)いらいらする・だるい

妊娠したことでホルモンバランスが激しくかわるために、精神的にも身体的にも不安定になりやすくなります。

その結果としていらいらしたり、だるく感じたりといった症状がでます。

生理予定日から1週間経っても生理が来ない場合は、妊娠検査薬で検査したり、産婦人科を受診することをオススメします。