運命を感じた瞬間[3]

o・・・o・・・o・☆・o・・・o・・・o
みんなの体験談
o・・・o・・・o・・・・o・・・o・・・o
vol.23
運命を感じた瞬間[3]
-------------------------
彼といて、ふとした瞬間に運命を感じた

今回はそんな運命を感じた瞬間をご紹介

体験談を送っていただいた方
ありがとうございました!

line

1:大阪駅で…

ずっと前別れた元カレに大阪駅で会った時。

あんなに人が行き来する場所で偶然会うなんてすごい!って思いました。

(匿名)

line

2:バスの中で会って

全く知らない人とバスの中で会って どちらも一目惚れしました。

まぁ付き合ってふられましたけどね(汗)とても良い人でしたよ…。

(匿名)

line 3:初デートで

初デートで彼の義理の弟にばったり会ったとき。

(匿名)

line

4:ずっと寂しかった

私は母親一人に育てられずっと寂しい思いをしてきました。

中学の頃母親は再婚するために再婚相手と同居。私と姉は二人で母親が始めたタコ焼き屋をやっていました。

結果的に姉は手伝いしなくなり私も中学を卒業し就職。タコ焼き屋は閉店させて新たに引っ越し。

その間姉も結婚してしまい家を出て、母親も再婚をやめようと私と二人で暮らし始めは幸せな生活でした。

しかし結局母親はお金の関係で再婚。また私だけが一人暮らし。そんな時今の旦那を友達から紹介されました。

最初は私も普通に友達として付き合っていましたが、親がいなくて寂しかったのもあり「誰かいい人いないかなぁ?」って旦那に言っていたら「俺がいるじゃん」って何回も言ってくれました。

それから私達は遠距離恋愛を始め静岡県と長崎県という遠い遠距離ながらも旦那は長崎まで遊びに来てくれたりしました。

ずっと寂しかった私の心の穴がふさがれた気がしました。私は旦那が静岡県に帰る時の寂しさにこの人しかいないと運命を感じました。

そのあとは私が旦那を追いかけて静岡県まで来てしまいました。今はもう静岡県に来て13年。結婚今年で8年目です。

(匿名)

line

5:生まれた時間

私が生まれた時間は朝の9時15分。彼が生まれた時間は夜の9時15分。

日にちは違いますが、この世に生を受けた時間が同じです。

このことを知ったとき、まさに運命を感じました。

お互いに驚いて思わず無言になって、ゆっくり笑顔になりました。

(Ayu)

line

いかがでしたでしょうか?

次回以降も送って頂いた体験談をどんどん掲載しますので、ぜひご覧ください!

運命を感じた瞬間[2]