百年の恋も冷めた瞬間

【みんなの体験談 vol.1】
大好きな彼や旦那サマでもえっ!?て思うことどうしても理解できないことってありますよね。そんな百年の恋も冷めた瞬間の体験談をご紹介します!
体験談を送っていただいた方、ありがとうございました!

1:酷い束縛で…

高校一年の頃。付き合ってた人の束縛に耐えきれなかった。私の携帯の中を勝手に見て怪しい名前が入ってたら家に帰って来てからメールで聞く。

着信履歴を自分で埋めたい夜中にワンギリをし続ける…。 電話に出れない状態なのに出るまで永遠と鳴らしてくる。

…こんな人がいました。さすがに気持ち悪くなってしまいました。

(匿名)

2:トイレが…


いつも笑わせてくれて優しい彼なのに、トイレとなると ビチョビチョでドン引きします。汚い…悲しくなる。

(のんち)

3:ベランダで…


『恋』とは違うかもしれませんが、それは本当に、気持ちが冷めた出来事でした。

旦那が夜中リビングで寝ているのに気付きました。『起きなよ~』と体を揺すると、ふらふらベランダへ歩き出した旦那。煙草でも吸うのかな?と思ったけど、タバコはテーブルの上。

ふとベランダのドアを開けるとなんと立ちションしている旦那!『何してんの!』と怒鳴ると、「おしっこしたくなっちゃったんだよ~」と。完全に愛が冷めた瞬間でした。

(匿名)

4:本気の…


目の前でいきなり本気で踊られたことです…。しかも素人だし、うまくもなかったし。あれは萎えた~。

(匿名)

5:元暴走族なのに…


高校時代の話ですが、元暴走族の頭やってた彼(当時は就職してしっかり働いてました)が会えない日が少し続いた。

ある日、電話で「○○ちゃぁ~ん。俺、淋しい」と泣きながら逢いたいアピールされました。

ずっと硬派な感じだったのに…。ドン引きでした。

(匿名)