「追いオリーブ」で美人に!お肌に差が出る使用法とは

みなさん、「追いオリーブ」って知ってますか?

情報番組の料理コーナー「MOCO'Sキッチン」にたびたび登場し、話題になっているオリーブオイルの使い方です。

サラダだけでなく、油を使った揚げ物や炒めものの仕上げにも、オリーブオイルを回しかけちゃうダイナミックさが印象的。

「追いオリーブ」とは、オリーブオイルの風味が調理の熱で飛んでしまうため、完成後にさらに加えることで、風味を楽しむためだそうです。

いつもの料理がちょっと格上げできるだけでなく、オリーブオイルには、身体の中から美肌をつくってくれる効果も。

今回は、おいしいうえに、美肌まで手に入っちゃうオリーブオイルの使い方をご紹介します。


●オリーブオイルはこんなにすごい!
美肌になりたい一心で、エステに通ったり、高級な化粧品を買い込んで徹底的なケアをしたり。

でも 体の内側の不調は、とっても正直に肌トラブルとなって現れますよね。

肌老化の最大の原因は、細胞の炎症と酸化。そこで、取り入れたいのがオリーブオイルです。

オリーブオイルにたっぷりと含まれるオレイン酸とポリフェノールには高い抗酸化作用があり、細胞膜を酸化から守ってくれる効果が。

さらに、オリーブオイルに含まれる水酸化チロソールが肌の加齢速度を遅らせるという、二重三重のアンチエイジング効果も認められています。

便秘がちでお肌にトラブルが出やすいという方にも朗報が。オレイン酸の影響で、善玉菌の働きが活発になるため、便秘解消が期待できるんです。

このほかにも、中性脂肪をつきにくくしたり、むくみを解消したりしてくれるなど女性にとってウレシイ効果がいっぱい。

健康のために欠かせないカルシウム、鉄分、ベータカロチン・ビタミンE・ビタミンK、などの栄養素もたっぷりなんです。

オリーブオイルは「体の内側のための美容液」といっていいほどです。


●どんなオイルを選べばいいの?
ひとくちにオリーブオイルといっても、さまざまな種類があり、どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。

オリーブオイルの代表的な製法には、オリーブの実を絞る方法のほかに、溶剤などを使って抽出、精製する方法があります。

精製されたオイルは風味や栄養価が下がるため、多くの場合、精製オイルをベースに、絞ったオイルをブレンドします。

比較的安価で流通していますので、炒めものや揚げ物などの加熱調理向きです。

一方、絞っただけのオイルは、加熱による酸化や化学的な影響を受けないので、本来の栄養がたっぷり。

「エクストラヴァージンオリーブオイル」と呼ばれ、豊富な栄養と豊かな香りを損なわないために、非加熱での使用に適しています。

エクストラヴァージンオリーブオイルは、まさに「追いオリーブ」のために存在するオイルといっていいでしょう。

有効成分を効率よく摂取できるということで、エクストラヴァージンオリーブオイルを毎日飲用するダイエット法も話題になっています。

ですが、いくらダイエットや美肌にいいからといっても、やっぱり「油」。カロリーはそれなりに高めです。

種類によっても変わりますが、大さじ一杯で110キロカロリー前後。これは、一般的な植物油と同じくらいなので、摂り過ぎは禁物ですね。

摂取するなら、他の調味料の代用として「追いオリーブ」するくらいが適量でしょう。


●オススメの「追いオリーブ」の使い方
・ドレッシングの代用として、焼き野菜や豆腐などに、オリーブオイルとハーブソルトをかける。
・バターやマーガリンのかわりに、トーストにかける。
・アイスクリームやホットケーキにかけるジャムやシロップのかわりに、トッピングとして。
上質なエクストラヴァージンオリーブオイルは、風味が強く調味料としての使用にぴったり。また、フルーツのような香りで、甘いものとも相性がいいんです。


おいしいうえに、美肌効果も豊富。さらにダイエットにまで有効な「追いオリーブ」。毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょう。
by みわ あやの