デコルテ美人でスッキリ!胸元キレイエクササイズ

デコルテ美人でスッキリ!胸元キレイエクササイズ

首から胸元にかけてのデコルテラインがキレイだと、上半身がスッキリした印象に見えますよね。

さらに鎖骨がキレイに出ていると、女性らしさもUP。胸元の開いた洋服もスラッと着こなせます。

でも、デコルテってどうやってトレーニングするの?という疑問をもっている方も多いかもしれませんね。

デコルテをスッキリ見せるためには、胸(大胸筋)と背中(脊椎起立筋)、肩から首(僧帽筋)を集中して鍛えるのがコツなんです。

今回は、上記3つの筋肉に的をしぼって、短期間で効果の出るデコルテ美人エクササイズをご紹介します。


●ペットボトル2本で首・肩スッキリエクサ!
1)立っていても座っていてもOK。ペットボトルを両手で持ち、ゆっくりと息を吸います。

2)息を吐きながら、バンザーイのポーズでペットボトルを頭上に持ち上げます。

3)息を吸いながら、脇を開いたまま、ペットボトルを肩の横まで持ってきてストップ。

4)両手を下ろし、息を吐きながら、手の甲が上を向くようにペットボトルを持ち、肩の高さまで、持ち上げます。

5)息を吸いながら、両手を下ろします。

1)~5)を10回繰り返して1セット。休憩をはさみながら、1日2セットがんばってみましょう。

このトレーニングで鍛えられるのは、首から肩の筋肉(僧帽筋)、肩の筋肉(三角筋)など。

デコルテにつながる部分の筋肉を動かすことで血行もよくなり、ハリのある胸元に。肩こりによる頭痛が気になる方にもオススメです。

2)のときに上体が反らないようにすること。4)のときに、ペットボトルがひじより高い位置にあることがチェックポイントです。腰やひじに負担がかからないようにしましょう。


●ペットボトルで前にならえ!エクサ
1)「前にならえ」のポーズで、ペットボトルを持った両手を肩の高さまで上げ息を吸います。

2)息を吐きながら、ひじを伸ばしたまま両腕を真横に開きます。

3)息を吸いながら、1)の姿勢に戻ります。そのまま、脇を締めて「小さく前にならえ」のポーズに。

4)脇を締めたまま、胸をはるイメージで息を吐きながら、両腕を真横に開きます。

5)息を吸いながら、1)の姿勢に戻ります。

1)~5)を10回繰り返して1セット。休みを入れながら1日2セットを目安におこないます。

これは、胸の筋肉(大胸筋)を鍛えられる筋トレ。デコルテまわりを引き締めて、スッキリした胸元をつくります。

また、二の腕の筋肉(上腕三頭筋)も同時に引き締め可能。一石二鳥な筋トレです。


●ペットボトル1本でエビぞりエクサ!
1)うつ伏せになり、腰の後ろで1本のペットボトルを両手で持ち、息を吸います。

2)息を吐きながら、上体と太ももを持ち上げて、エビぞり状態で5秒キープ。

3)息を吸いながら、もとに戻ります。

1)~3)を5回繰り返して1セット。1日2セットが目安です。

このトレーニングでは、背中の筋肉(広背筋、脊柱起立筋など)を鍛えることができます。

背中に筋肉がつくと、姿勢もよくなり上半身がスッとした印象に。猫背の解消になります。

(2)のときにヒザが曲がらないように注意して、腰に負担のかからない範囲でおこなってください。


●リンパの流れが整いフェイスラインまでキレイに!
いかがでしたでしょうか。3つのトレーニングで上半身の筋肉が鍛えられ、背筋もシャンとしてきます。

猫背が治ることで、胸元がスッキリ見えるほか、上半身の血行もよくなり、リンパの流れも改善。

体内の老廃物も流れやすくなるため、フェイスラインまでスッキリ!と、いいことばかり。冷蔵庫にペットボトルのあるときがチャンスです。

ペットボトル2本を見たら、反射的にエクササイズをはじめるクセをつけてデコルテ美人を目指しましょう!