ゆううつな家事や仕事をハッピーにするコツ3つ

めんどくさい仕事や家事がいっぱいで、毎日イライラ。つい後回しにしてしまって後悔したり、あせってミスをしたり……。なんてことはありませんか?

今回は毎日やるべきことがいっぱいな、お疲れ女子のために、ゆううつな作業もちょっとハッピーになる「3のコツ」をお届けします。


●ハッピーのコツ(1)面倒な作業は「体温」の力を借りて午前中に手をつける!
人間の体温は、 時間によって細かく変わるもの。朝起きてから、徐々に体温が上がりはじめ、午後2時くらいにピークを迎えます。

この生体リズムを利用しない手はありません。体温が上がって血流がぐんぐん良くなる時間帯に面倒な仕事に手をつけることで、作業の効率的が劇的にUP。

午前中に手のかかる仕事を片付けてしまえば、眠くなったり疲れたりしやすい午後の時間にも余裕が生まれます。

気持ちにゆとりがあるとハッピーな気分で一日が過ごせますよね。

どうしても朝が弱くてダメ……というかたは、朝起きたら太陽の光を浴びるようにしましょう。

人間の体内時計は、太陽の光によって調節されるので脳が活動モードに切り替わります。

熱い飲み物を飲んだり、シャワーを浴びたりして体温を上げるのも効果的ですよ。


●ハッピーのコツ(2)ホワイトボードの活用でゲーム感覚!達成感を味わおう
1つの仕事にかかる時間を計っておき、ホワイトボードなど目につくところにに作業終了時間を書き込みましょう。

重要度の高い作業から、順番に箇条書きにします。

1つの作業が終わるたびに、1つクリア、2つクリアとチェックをいれていく。これで、作業の進行具合が「見える化」されて、達成感を味わえますよね。

一日の予定をいつでも見える場所に書いておくことで、次の予定を気にすることなく今の作業に集中できます。

たくさんの仕事を並行して行うよりも、1つ1つクリアしていくほうがミスも減り、時間のムダがなくなります。

ゲーム感覚で、「全クリア」したあとは、デジタルカメラや写メなどで記録をのこしておくと、次回からの予定や攻略法も立てやすいですよ。

少しずつ作業にかかる予定時間を短縮し、毎日チャレンジしていくのもやる気アップのコツです。


●ハッピーのコツ(3)やりきった自分へのごちょっとした褒美を!
すべての作業が終わったら、女子の大好物!「自分へのご褒美」の時間です。ご褒美が待っていると思うと、ワクワクしながらかんばれますよね。 ここでポイントとなってくるのが「ご褒美」の内容です。

ご褒美というとつい、頭をよぎってしまうのが、いつもよりちょっとゴージャスなスイーツや、欲しかった洋服。

でも、高い頻度でこういった高価な品をご褒美に設定してしまうのは、現実的ではありませんよね。

作業効率がアップすれば、時間にも余裕ができますよね。余った時間で、好きな映画や読書、お気に入りのアーティストのDVD鑑賞・・・。

リラックスできる1人の時間をプレゼントするのはどうでしょうか?

ちょっと手の込んだ料理や、手作りのお菓子などに挑戦すれば、家族もハッピーで一石二鳥。

そんなワクワクするご褒美を設定しておくことで、作業のモチベーションも上がりますよね。


毎日の面倒な作業も、ちょっと見方を変えることで、効率化できます。ゆううつな家事や、会社でのルーチンワーク。

自分なりの楽しみをみつけながら、サクッと終わらせて、あとはハッピーな時間を楽しみましょう!