100%安全な避妊はない??

避妊は妊娠する可能性をさげるだけ 避妊の方法はいくつかありますが、実は100%避妊できる方法はありません。あくまで「妊娠する可能性をさげる」だけなのです。

とはいえしっかり避妊すれば、妊娠する可能性はかなり低くなります。

しっかりとした知識を身につけて、恥ずかしがらずに彼ともたくさん話し合ってくださいね。

決して「たぶん大丈夫」「彼が嫌だというから」「よくわからないからいいや」などと安易に考えてはいけません!

避妊の種類 避妊にはいくつか種類があります。有名なものをご紹介します。

・コンドームをつける
・ピルを飲む
・基礎体温をつけて排卵日を知る


他にも方法はありますが、より専門的な知識が必要です。まずはここで上げた方法をしっかり知りましょう。

コンドームをつける

一番有名で、妊娠する可能性を大幅にさげることができる方法です。

誰もが知っている方法ですが、 コンドームのちゃんとした使い方を知っていますか?

間違った使い方をすると、きちんと避妊できない場合があります。コンドームの正しい使い方、この機会に再確認しておきましょう。

★コンドームの正しい使い方★

ピルを飲む

ピルという名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?

産婦人科で処方してもらう薬で、飲む避妊のための薬です。

★ピルについてもっと詳しく知る★

基礎体温をつけて排卵日を知る

基礎体温を毎日つける事で排卵日の予測をする方法です。

排卵日付近(排卵期)はとても妊娠する可能性が高く、本来は妊娠するための方法ですが、逆に避妊のために使うこともできます。

排卵時期を知る事で、妊娠しやすい時期や妊娠しにくい時期を知ることができます。

ラルーンの基礎体温グラフで毎日体温を入力して、自分の排卵日や妊娠しやすい時期を知りましょう。

ただし、あくまで「妊娠しにくい」時期がわかるだけで、「妊娠しない」わけではありません。

妊娠しにくい時期を知った上で、必ずコンドームやピルなどほかの避妊方法を一緒に行いましょう。

避妊に失敗した!と思ったら 十分に気をつけていても、避妊に失敗してしまうことがあるかもしれません。レイプされてしまうこともあるかもしれません。

そんな時は、モーニングアフターピルという緊急避妊薬を使ってください。

モーニングアフターピルは、セックスしてから72時間以内に飲むことで妊娠を防ぐピルです。
※早めの服用を行った方が避妊効果は確実に高いです。

恥ずかしがらずに産婦人科の病院に連絡をして、モーニングアフターピルを出してもらえるか聞いてください。

ただしモーニングアフターピルはいつでも誰でももらえるわけではありません。

避妊をせずにセックスをして、後からモーニングアフターピルをもらおうとしてももらえないケースがあります。

必ず、しっかりと避妊をしてください。