試す価値大!食べる順番を変えるだけで太りにくく!?

最近話題の「食べ順ダイエット」。野菜から食べ始めるだけで痩せられるという簡単ダイエットです。

聞いたことがある人も多いと思いますが、
『本当に効果あるの?』と半信半疑のアナタ。じつは試す価値大いにあり!のダイエットなのです。


●太りにくいカラダになる!
お腹が空いた状態でドカンと炭水化物の多い食事をすると血液中の糖分がドーンと増えます。

カラダは その糖分をエネルギーとして消費しますが、
消費しきれなかった残りを脂肪として蓄えるためにインシュリンという物質が多量に出ます。

これがダイエットの大敵!肥満細胞を増加させてしまうのです。

お腹が空いているときに、いきなりパンや丼もの、おにぎりを食べてしまうのはNG!

まず野菜から食べ始めて最後に炭水化物を食べると最初に胃に入った食物繊維の働きでインシュリンの分泌が緩やかになり、食べても太りにくい体になります。


●ご飯の量が自然と減る効果も!
野菜やおかずを完食してからご飯だけを食べようと思っても、
なかなか沢山は食べられず、すでに満腹!という場合が多くなります。

気がつくと、炭水化物抜きダイエットに近い状態に。しかも、野菜はしっかり食べているので健康にすごくいいんです。


●食べる順番は厳守しないとダメ?
野菜を一口最初に食べるだけでも大丈夫、という考え方もあるようですが、ダイエットのスタート時は、
野菜→発酵食品(みそ汁や納豆)→おかず(タンパク質)→ご飯
の順に完食してから次に移った方が、効果が期待できます。

体重が落ちてきたら無理なく長続きさせるために基本的な順番は守りつつも、自分なりのルールでもOK。

また、最後に食べるご飯やパンを雑穀米や玄米、そばなどに変えるとさらに効果がアップ!これは単に痩せるためだけでなく、
アンチエイジング効果、美肌効果にもつながります。


●がんばっても全然体重が減らない・・・停滞期の乗り切り方
体重の5%がダウンすると、自然に体が緊急信号を出して基礎代謝や運動による消費エネルギーを減らしてしまう「ホメオスタシス機能」が作動。

こうなるといくら食べる量を減らしても体重は減りません。むしろ体が危機感を強めます。

テレビ等では、このタイミングで炭水化物を一日限定で食べまくる!と紹介されていますが、体脂肪の多い人にはNG。

リラックスして、いつもよりちょっと多めに食事をすればOK。体が安心して、また体重減少へと切り替わっていきます。


●食べる順番を変えればアンチエイジング効果も!
肥満の人や糖尿病患者など、医学的に痩せる必要がある人に対しても、食べ順ダイエットは実践されています。

ダイエット目的だけでなく生活習慣病を予防し、アンチエイジング効果もあるからです。


野菜をまず先に食べる、というお約束は、必然的に食事のメニューに野菜が増えます。

丼ものや麺類だけ、ご飯だけ、という食べ方をしなくなるだけでも効果大!

ただ、気をつけてほしいのは高カロリーの食事を続けていても、思ったほどの効果は期待できません。

食べ順ダイットで痩せた!という人は、食べ順だけでなくメニューの中身も変えているはず。

食べ順ダイエットにはいいこといっぱい!
あなたも今日から実践してみませんか?
by 宮崎南