男性不妊検査って何するの?

男性不妊検査って何するの?

不妊症は、妊娠を望み性行為を行っていても2年以上妊娠しない状態のことをいいます。

不妊症の原因は、あるデータによると、女性側に約5割、男性側に約3割、不明2割と言われています。


男性不妊検査について
1)精液検査
精液検査を行うことによって、濃度・運動率・奇形率を検査します。

2)ホルモン検査
血液検査を行うことにより、精巣機能を検査します。


男性不妊に関する検査は、不妊治療を扱う婦人科・産婦人科で行うことができます。

精液検査は、病院で採精する場合と自宅で採精して持参する場合がありあます。

男性にとってはとまどってしまう検査ではありますが、不妊症の原因を明らかにするためには女性側の検査だけでなく、男性側の検査も必要です。

不妊症は女性だけの問題ではありません。ぜひパートナーにも協力をしてもらいましょう。


不妊症を治すために
男性側に原因があった場合、原因によっては普段自覚症状がないことがあります。そのため非常に精神的なショックを受けることもあります。

不妊治療はパートナーの理解と協力、愛情をもって一緒に解決していくことが非常に重要となります。