別れを決意した瞬間[1]

【みんなの体験談 vol.22】

大好きな彼・・・だけど、もう終わりにしよう…。

今回はそんな別れを決意した瞬間ご紹介します。体験談を送っていただいた方ありがとうございました!

1:身の危険を感じて・・・

すごく大好きで、一生一緒にいれる気がしてた彼がいます。
別れを決意したものの別れられませんでしたが書かせて頂きます。

付き合って半年すぎた頃。そのころ彼の束縛が激しかったため、用事があったとは言え元カレとのメールは流石にダメだと思ってメールを隠していました。

そして出会い系サイト。ここからもなぜか登録してないのにメールが来て、流石にこれもダメだと思って隠していました。

ある日彼氏が勝手に携帯を見たのです。

「お前隠し事あるだろ?」いかにも怒った彼にこれ以上隠したらダメだ!と思って言いました。
その時は許してくれたのに帰宅した後、メールが来ました。
「今男と連絡とってんだろ?」流石に怒ったわたしはそこまで疑われる意味がわからない!と言いました・・・すると彼は・・・。

「お前のことは信用してない信用されるのが当たり前だと思うな。」
「お前は我慢しろ」
「糞野郎」
「最低女」
「殴られたいの?」

こんなメールが来て流石にわたしは身の危険を感じました。

その後別れをつげたものの嫌だと言われ、わたしも言った後に別れたくないと思って未だ続いています。しかし流石に最近は疲れてきました(笑)

(匿名)

2:喧嘩して・・・

バレンタイデーの日に喧嘩して仲直りしようとして電話したら、「俺他に女できたから」と言われました。

ソッコー電話きって別れを決意!次の日別れました。

(匿名)

3:今が楽しければ

私が31歳の当時、同級生の彼と付き合っていました(3年交際)。

私は子供を産んで、普通の家庭を築きたいと思っていました。私が結婚して家庭を持ちたいと言うと、

「結婚するならお前だけど、お金がないから、今は無理」

それじゃあと、私は結婚資金を1年間貯金をして100万円貯めました。

でも、彼は結婚に踏み切りません。

なかなか煮え切らない彼に、彼の両親が「マンションを買ってあげるから、さっさと結婚しなさい!」と言って来ました。

「お金は貯まったんだから、そろそろ良いんじゃない?」と言うと今度は、「今の俺じゃ、経済的にお前を養っていけない。それに俺は今が楽しければ、それで良いんだ」・・・と。

「こいつじゃ、ダメだな」と思いました。

(匿名)

4:作り笑いを・・・

元彼と付き合っていた時に、今の彼氏に告白されたと同時に、「今の彼氏は彩花のこと笑わせてくれてる?」と言われ、
元彼と居るときは作り笑いして今彼と居ると自然に笑ってるな。と思ったときです(^^)

今の彼氏と付き合い初めてから周りの人達に笑うようになったって言われます(笑)

(彩花)

ページTOPへ