キョウコの不妊治療体験談[1]

キョウコの不妊治療体験談[1]

【不妊治療体験談 vol.1】
不妊治療を始めるまで


はじめましてキョウコです。今回から不妊治療体験を連載することになりました!よろしくお願いします☆



結婚した当初は、自然にできるといいね。くらいの気持ちでいました。私も主人も仕事をしていて、お互い仕事も楽しかったので、生活に不満もなく、そのうちできるだろう。という気持ちでいました。

しかし、実際は、結婚して1年半経っても全くできませんでした。私が30歳を超える年齢になったこと、お互い仕事も忙しかったため、だんだん、「このまま忙しい生活で、授かることができるのかな・・・?」と思うようになりました。

そこで、毎日基礎体温を測り、薬局で売られている排卵検査薬を使いながらタイミングを合わせることを始め、半年続けました。
(ラルーンを使って基礎体温を記録していました♪)

それでもできなかったことから、一度、何か悪いところがないか診てもらおう!ということに。

30歳を超え、周りの友人が、次々に妊娠・出産していくことや、お互いの両親から期待されることも増えたことから、焦りを感じ始めたのもきっかけの一つです。

周りに同じようなことで悩んでいる友人がいなかったため、最初はすごく不安でいっぱいでした。病院に通うことも、なかなか周りに相談できず、一人でかかえていました・・・。

次回、vol.2「産婦人科デビュー」に続きます・・・


★不妊治療体験談★

書いてくれているのは・・・

キョウコさん32才
結婚した日:2008年4月
不妊治療を始めた日:2010年4月
不妊治療を始めたきっかけ:
・結婚して2年経ったこと
・時期的に仕事が落ち着くタイミングだったこと
ひとこと
1人目不妊で仕事と治療の両立に悩んでます。子供が安心できる母を目指して毎日前向きに頑張り中