知らなきゃまずい!男性がウザイと感じるメールって?

今やコミュニケーションには欠かせないLINEやメール。

電話よりも、LINEやメールなど連絡を取り合うのが普通になっていますよね。

面と向かって男性と会話をするのが苦手という方でも、LINEやメールであれば気軽に送ることができたり、事前によく考えてから送ることができるので、
恋愛面でも重要なツールと言ってもいいでしょう。

ですが、 男性と女性とでは、LINEやメールに対する認識はあきらかに違います。

女性同士なら何の問題も無い文章であっても、男性には「めんどくさい」「うっとうしい」という文章に受け取られる可能性も・・・。

どんな内容が男性をギョッとさせてしまうのか、チェックしておきましょう。


●長文過ぎる・・・

相手に対して好意のあるなしは関係無く、基本的に男性は長文メールを好みません。

長文メールは打つのも嫌だし読むのも嫌だという人がほとんど。

オチのない会話を延々続ける女性が男性から嫌われるのと同じで、内容のない長文メールも「ウザイ」と思われてしまいますので、気をつけましょう。


●無意味な改行が多すぎる・・・

メールやブログなどで、5行も10行も行間を空けてはいませんか?これも男性からすると、「何の意味?」「全文読むのに時間がかかる!」と不評です。

「無意味な改行が多すぎて読むのが面倒だから、最初の数行しか読まずに返信したことがある」という男性も多いようです。

せっかく時間をかけて書いたのに、読んでももらえないなんて残念すぎる結果にならないためにも、できるだけ簡潔に終わらせましょう。

また、全く改行のない文章も読みにくくなってしまいますので、「適度な改行」を心がけて。


●とにかく読みにくい・・・

全く読めないギャル文字などはもちろんですが、「ぁたし」「かわぃぃ」などの小文字使いも不評です。

普段友達同士で使っている人でも、男性に送る場合は使い分けることで「ちゃんとしてるな」と思われて好感度が上がりますよ。

また、絵文字や「!」マークを多用しすぎるのもNG。

こちらも適度に使う分には問題無いようですが、やたらに入っているとゴチャゴチャして読みにくくなってしまうので気をつけて。


男性にメールを送る時は、内容をわかりやすくシンプルにまとめる、一目で読めるように余計な装飾はできるだけ省く、といったことが大切。

とはいえ、あまりにも事務的すぎるメールも「女の子っぽくない」「可愛げがない」と思われてしまいますので、
絵文字やスタンプなどをポイント的に使って、ちょっとしたかわいらしさをアピールすると効果的ですよ。
by イトウウミ