キョウコの不妊治療体験談[3]

キョウコの不妊治療体験談[3]

【不妊治療体験談 vol.3】
タイミング法



基礎体温表を3ケ月分ほど持参し、卵胞のチェックをしてもらったのですが、卵胞に問題はなく、排卵も問題ありませんでした。

そのため、しばらくタイミング法で、様子を見ながら、検査をしていくことになりました。

基礎体温表を見せた時に、医師より「少し高温期が短いね」と、言われたのを覚えています。

私の高温期は、7日くらいしかなく、低温期に比べると、+0.2度あがるかどうかで高温にもなりません。

この場合、黄体機能に問題があるなど、妊娠しにくい可能性があるとのことでした。

着床しにくかったり、卵子の質がよくない場合があるそうです。

医師の方からは、

・体が冷えないようにすること
・食生活を改善すること
・ストレスをためないこと

と、言われたのですが、仕事が忙しい私にとっては、なかなか難しい課題でした・・・。

医師から、「今日夫婦生活をしてください」と言われるのですが、なかなか気持ちがついてこない時も正直ありました。

「こんな形では、逆に授からないんじゃないかな・・・」と、不安になったこともありました。

ですが、主人が本当に子供が欲しいと強い気持ちを持っていたこと、前向きに協力してくれたことが、唯一の励みになり、がんばることができました。

そして、半年間、タイミング法を続けましたが、妊娠には至りませんでした。

次回、vol.4「様々な検査(妻側)」に続きます・・・


★不妊治療体験談★

書いてくれているのは・・・

キョウコさん32才
結婚した日:2008年4月
不妊治療を始めた日:2010年4月
不妊治療を始めたきっかけ:
・結婚して2年経ったこと
・時期的に仕事が落ち着くタイミングだったこと
ひとこと
1人目不妊で仕事と治療の両立に悩んでます。子供が安心できる母を目指して毎日前向きに頑張り中