髪型の失敗をリカバリしたい!髪を早く伸ばす5つの方法

ヘアサロンに行って思い描いていたヘアスタイルになれた!と心から思える人はごく少数。

大半の人は思っていたのと違うと感じるそう。思った以上に切りすぎてしまい早く伸ばそうと必死になったことも・・・。

しかし、通常髪の毛は1カ月に1cm前後しか伸びません。

そこで今回は、少しでも早く髪の毛を伸ばしたい人にオススメの「髪の毛を早く伸ばす方法」をご紹介します。


●試してみる価値あり!髪の毛を早く伸ばす方法

その1.頭皮マッサージ
髪の毛を伸ばすためには、 頭皮の血行を良くすることが最も重要。

そのため、シャンプーは指の腹で下から上へジグザグにマッサージしながら洗うよう心がけましょう。オイルを使った頭皮マッサージもオススメ。

その2.亜鉛を積極的にとる
亜鉛は髪の毛を伸ばす際に最も影響をもたらす栄養素です。

また亜鉛は、食べ物からとっている他の栄養素を髪に行きわたらせる作用もあるので、髪の毛を早く伸ばすのに効果的。

牡蠣、あさり、大豆、納豆、高野豆腐、アーモンドなどに多く含まれ、クエン酸やビタミンCと一緒に摂ると効果倍増です。

その3.睡眠
髪の毛は、成長ホルモンが大きく影響しています。

そして、その成長ホルモンは、寝ている時に分泌され、特に23時から深夜2時の間が最も分泌されると言われています。

もちろん、23時から2時の間でなくても、眠りについて約2時間で成長ホルモンが分泌し、
さらに、深い睡眠を取れば取るほど成長ホルモンがたくさん出るので試してみる価値大です。

その4.ストレス解消
ストレスが過剰に溜まってしまうと血液の循環が悪くなるため、髪の毛が伸びない原因と考えられています。

血液の循環が悪いと毛母細胞の代謝不良を招くため、髪の毛も不健康な状態に。

ストレスは、自分では気づかないうちに溜まっていくものなので、趣味や軽い運動などを定期的に行うようにし、リフレッシュしましょう。

その5.女性ホルモンのバランスを整える
エッチだと髪が伸びるのが早いという噂を聞いたことありませんか?

本当かどうかは定かではありませんが、髪の成長には「女性ホルモン」が影響を及ぼすのは事実。

そして、この女性ホルモンを活性化させるには「トキメキ」が重要。

恋をしていれば簡単にトキメクことができますが、相手がいない人は、恋愛映画や恋愛漫画を見てトキメクだけでも効果がありますよ。


最後に気をつけたいこととしては、髪の毛の乾かし方。温風ドライヤーを使うと、熱気で毛根から余計な汗や皮脂が分泌され、髪の成長を妨げるとか。

出来るだけタオルドライをした後、ドライヤーを冷風の状態にして、地肌から毛先まできちんと乾かすようにしましょう。

髪を傷ませないよう普段からのこまめなケアも大切です。

髪型を失敗してしまった時にぜひ試してみてくださいね!