キョウコの不妊治療体験談[4]

キョウコの不妊治療体験談[4]

【不妊治療体験談 vol.4】
様々な検査(妻側)



タイミング法を続ける間、並行して検査を行いました。

私が行った検査の一部をご紹介します。(あくまでも私が受けた検査になりますので、人によって異なります。)

検査は、検査する日がそれぞれ決まっており、いつでもできる検査ばかりではありませんでした。

月に1度しか機会がないため、そのタイミングを逃すと来月になってしまい、仕事をしている私にとっては、すべての検査がなかなか終わらず、もどかしかったです。

■LH-RH負荷テスト

このテストにより、卵巣の機能を調べるのですが、私は少し「多嚢胞性卵巣」の疑いがある。と診断されました。

ですが、月経が不順でないことから、あまり心配する程度ではない・・とも言われました。

■卵管造影検査

子宮の形の確認や、卵管が通っているかどうかをレントゲンで調べるのですが、子宮口からチューブを挿入し、中で風船を膨らませてレントゲンをとる・・・と聞いていて、恐ろしい気持ちになったのを覚えています。

検査自体はすぐに終わりましたが、チューブ挿入も少し痛みがあり、生理痛のような重い痛みも感じたため、少ししんどかったです。

卵管・子宮の形状に問題はなく、「ちゃんと通ってますね~」と言われたのがとても嬉しかったです。

基本的な検査から、私側には決定的な不妊の原因につながる問題が無いため、いよいよ主人の検査をお願いする時がきました・・・。

次回、vol.5「様々な検査(夫側)」に続きます・・・


★不妊治療体験談★

書いてくれているのは・・・

キョウコさん32才
結婚した日:2008年4月
不妊治療を始めた日:2010年4月
不妊治療を始めたきっかけ:
・結婚して2年経ったこと
・時期的に仕事が落ち着くタイミングだったこと
ひとこと
1人目不妊で仕事と治療の両立に悩んでます。子供が安心できる母を目指して毎日前向きに頑張り中