演技がバレてる?セックスの時に気を付けたいポイント4点

セックスで演技・・・していますか?「今の演技でしょ!」なんて男性につっこまれたら恐怖ですよね。

男性はAVなどの影響から、演技は見抜きづらいそうです。しかし、ふとした瞬間で「コレって・・・演技?」と疑問に感じる人は意外と多いのだとか。

演技が分かると、男性はセックスへの自信が低下。自分のテクニックでは満足してくれないのだと、自尊心が激しく傷つくのです。

結果としてセックスレスに繋がったり、 最悪、別れにまで発展したりするかもしれません。

もちろん演技が必要ないセックスができるのが一番ですが、そうはいかないこともありますよね。

もしものときのために、演技がバレやすいポイント4つを確認しておきましょう。


1)声を出すタイミングがおかしい

声が出てしまうタイミングは決まっているはず。男性的には何もしていないのに、歓喜の声が出ていたら不審に感じます。

終始感じているフリをしていると、タイミングが外れているのに声が出てしまいがち。

本当に気持ちが良かったときに、少々大げさに声を出すくらいの気持ちでいるのがベストです。


2)刺激の強弱に関わらず同じ反応をする

肩のツボも気持ちの良い部分と、それほどでもない部分がありますよね。平等に気持ちが良いということはないはず。

それと同じで、どこを触っても同じ反応しかしない場合は、もしかして感じてない?と不審に思われがち。実際に気持ちの良さにも強弱があるもの。

刺激が弱いときにはほとんど声を出さないのも、テクニックの一つです。


3)少女マンガのようにセリフが多い

少々過激な少女マンガの世界では、セックス中も会話が多い傾向があります。

お互いの好き具合を話したり、場合によっては今までの二人の歩みについてまとめ出したり・・・。

でも、知っていましたか?男性が観ているAVにはそういったシーンはほとんど存在しません。

なんでよくしゃべるの?エッチに集中してないの?と疑問に思い、感じていないのではないかと不安になるでしょう。

三次元と二次元は違います。少女マンガのエッチシーンはファンタジー。饒舌にならないように気を付けてください。


4)彼へのヨイショが激しい

演技は男性へのサービス。好きな人は褒めてあげたいですよね。しかし、過剰な褒めは疑いの原因に。

「こんなの初めて!」が多かったり、そこまで特別なことをしていないのに「激しくてスゴイ」とヨイショしたりされると素直に喜べない男性も多いようです。

感想は「すごく気持ちよかった」程度に留めておくのがベター。また「今までで一番気持ちよかった」など、過去の男性経験をにおわす発言はNG。

男性は初めてになりたがる傾向が強いですから、元カレと比較しない方がいいでしょう。

ただし、セックスに自信満々の男性は別。大げさに褒めてあげたり、比較すると喜びますよ。


最後に、演技をしている女性はなんと8割以上なんだとか。気持ち良くないわけではないけれど、男性を喜ばせたいと思っている女性が多いそうです。

・・・こちらの方が男性的にとって恐怖を感じる結果かもしれませんね。