ゆるゆる、タルタルの二の腕・・・細くする方法とは?

ゆるゆる、タルタルの二の腕・・・細くする方法とは?

寒い季節は洋服で隠れているからといって手を抜きがちな体のケア。

彼氏や友達と「バイバイ」する時に腕を振ると、通称「ふりそで」と呼ばれている二の腕のお肉がなんだかタルタルする・・・。

このままだと薄着になる夏が来るのが怖い!?なんて恐怖に駆られた人はいませんか?


●二の腕はほとんど使われない筋肉

なぜ、二の腕はたるむのでしょうか?実は、日常生活おいて二の腕の筋肉はあまり使われていないことが原因。

二の腕の筋肉は、肘を伸ばした時に働く筋肉だからなのです。

日常生活を思い浮かべてみると、肘を伸ばしたまま、何か負荷のかかる動作を行なうことはほとんどないのでは?

逆に、前側の筋肉(力こぶ部分)は、肘を曲げた時に働く筋肉なので日常生活でよく使われています。

そのため、二の腕は意識していないと、どんどん筋肉が衰え、脂肪を燃やす力がしぼんでしまい、結果としてゆるゆる・タルタルになってしまうのです。

二の腕を引き締めるためには、意識的に鍛える必要があります。


●二の腕に効果的な3ステップエクササイズ


ステップ1)
体の脇で、キューピーのように手の平を地面と水平にします。

ペンギンをイメージするとわかりやすいかもしれません。

そのまま、脇をしめて腕を体の後ろに移動させます。

その状態で手のひらを「バイバイ」をするように素早く横に降り続けるのを30秒間。

これを、2回繰り返します。

ステップ2)
キューピーの姿勢のまま、今度は両手の平をゆっくり左右にひねります。

この時、二の腕の筋肉を意識するように。

ステップ1とは違いゆっくりと、そして、できれば手の平は、ひねることができる限界のところまでひねりましょう。

これを10回~20回程度行う。

ステップ3)
次は、両手を真っ直ぐ上にあげます。

そのまま両手をグーの形に握ります。

なるべく力を入れてグッと握りましょう。

握り締めた拳を内側にグーっとひねり、今度は外側にグーっとひねり、という動作を繰り返します。

こちらも、これ以上は無理という限界までしっかり回しましょう。

こちらもできれば10回~20回程度行いましょう。


とても簡単なエクササイズですが、二の腕の筋肉をしっかり鍛えることができます。

道具を用意する必要もなく、間違ったやり方で腕を痛める危険性もないので、ぼんやりテレビを見ている時間などに試してみてください。

※エクササイズの結果、体に痛みを感じる場合は無理をせず中止してください。