必要になった時にあわてないように、使える時期を知っておきましょう!" />

妊娠検査薬って?


もしかして、妊娠?

と思った時に使う「妊娠検査薬」

必要になった時にあわてないように、使える時期を知っておきましょう!

---★--*☆*--★---

■「妊娠検査薬」っていつから使えるの?

「妊娠検査薬」には2種類あります。
生理予定日から1週間すぎてから使えるタイプ
生理予定日当日から使えるタイプ

■どこに売っているの?

薬局・ドラッグストアで購入可能です。
※生理予定日当日から使えるタイプは、薬剤師さんのいる薬局でしか購入できません。

■いくらぐらいなの?

大体、1箱あたり、600円~1,000円の間で買える場合が多いです。

■なぜ妊娠が判定できるの?

妊娠検査薬は、尿をかけることで、体内の「HCG」という成分がどれくらいあるかを測ることによって、判定しています。

このHCGは、不妊治療などで注射をされていない限り、妊娠しないと分泌されない成分なので、判定結果が陽性だった場合は妊娠の可能性が非常に高いです。

妊娠検査薬で陰性でも、生理が来ない限り、妊娠の可能性はあります。

1回目が陰性だった場合は1週間後をめやすにもう一度検査を行って下さい。

それでも陰性だったりした場合は一度産婦人科に相談してください。

また陽性だった場合はすぐに産婦人科を受診してください。

正常妊娠かどうかを確認する必要があります。

また、妊娠を望んでいない方は、検査薬にお世話になる前に避妊をしっかりしましょう!

オススメ症状チェック
→妊娠初期症状チェック←