食欲に負ける方必見!ダイエットの敵『食欲』を抑える香りとは?

食欲に負ける方必見!ダイエットの敵『食欲』を抑える香りとは?

ダイエット中、1番と言っていいほど辛いのが食欲との戦い。「食欲さえコントロール出来れば痩せるのに・・・」と悩んでいる人も多いと思います。

また、ダイエット中に限って、食事の誘いが増えたり、食べ物の匂いにいつも以上に反応してしまうなんてことありますよね。

そんな時、食欲を抑制できる簡単な方法があれば・・・なんて思ったことはありませんか?実は、食欲を抑制してくれる香りがあるのです。


●なぜ香りがダイエットに効果的なの?

自分の意思とは関係なく、体の機能を調整する自律神経が乱れると、脂肪を溜め込む原因になるのですが、この自律神経を整える効果が香りにはあるのです。

例えば、風邪をひいたとき、食事が美味しくないばかりか、食欲すら出なかったことはありませんか?

花粉症に悩まされている期間、何を食べても美味しいと思えなかったなど・・・それは偶然ではありません。鼻の粘膜が弱って、嗅覚が弱っているから起こる現象。

このように、「食欲」と「香り」は密接な関係にあるのです。


●香りをダイエットに有効活用する方法

食欲を抑制する効果のある香りを嗅ぐタイミングは、食前の30分〜1時間前がベスト。

また、お風呂上がりに香りを嗅いで眠るとリラックスできて、自律神経が整い脂肪が燃えやすくなるので、毎日の習慣にするのもオススメです。


●食欲を抑える香りとは?

・金木犀(キンモクセイ)
キンモクセイというと、トイレの芳香剤の匂いというイメージがついてしまっていて、とくに食事中に避けてしまいがちな香りかもしれません。

しかし、キンモクセイの香りには、食欲を促進する “オレキシン(別名:ヒポクレチン)”の分泌を抑えてくれる作用があります。

ただし、嗅ぎすぎると睡眠障害にも関わってきてしまうので注意しましょう。

・バニラのような甘い香り
甘いお菓子についつい手が伸びてしまいそうな時、精油(エッセンシャルオイル)のパチュリがオススメ。

過剰に働く頭を鎮めてストレスから過食傾向が強く出てしまう時、食欲を鎮めてくれる香りと言われています。

「お腹が空きすぎて眠れない!」という夜中などに嗅ぐと、バニラのような甘い香りが落ち着きを取り戻してくれます。

・グレープフルーツ
ダイエットにオススメの精油(エッセンシャルオイル)で、グレープフルーツははずせません。

「香りを嗅ぐだけで脂肪燃焼を促す効果がある」ということが知られており、特に甘いお菓子が異常に食べたくなってしまう時に、グレープフルーツの香りは満足感を与えてくれると言われています。

いかがでしたか?香りはアロマオイルだけでなく、ハンドクリームなどなんでもOK。

ダイエット中なのに食欲に勝てない!という時に試してみてください。