夏までに絶対痩せたい!すぐに始める簡単食事法

夏までに絶対痩せたい!すぐに始める簡単食事法

春からの新生活がスタートして、楽しいゴールデンウィークを越えると梅雨を目の前にそろそろ気になってくる薄着の季節・・・そう、太陽がまぶしい「夏」はもうすぐ。

嫌でもボディラインが目立つ薄着の季節、夏に向けてのスタイルアップ計画は進んでいますか・・・?

今回は、無理なく健康的にスリムな体型に近づくための簡単食事法についてご紹介します。

キーワードはズバリ、「時間」と「リズム」!


●「時間栄養学」を知っていますか?

時間栄養学とは、「時間帯別のカラダのリズム×食事のリズム」に着目した、楽しく・健康的に生活し続けていくための栄養学のこと。

時間栄養学の知識は「カラダの中から輝く美しさ」を維持するためにも必要不可欠!まずは「時間栄養学」の基本ワードをおさえましょう。


●「体内時計」にはズレがあった?!

私たちが会話で使うことが多い「体内時計」という言葉。多くの人が「よく分からないけど、カラダのリズムのことでしょ」という曖昧な理解をしていると思いますが、この「体内時計」には実は2つのリズムがあります。

1)「日周リズム」・・・人のカラダにある、24時間のリズムのこと
2)「サーカディアンリズム」・・・約25時間の時計遺伝子のリズムのこと
※サーカディアン=ラテン語で「約1日」という意味。
※時計遺伝子=体内時計を管理している遺伝子のこと
【参考図書】「時間栄養学・時計遺伝子と食事のリズム」(女子栄養大学出版部)
監修・日本栄養・食糧学会/編著・香川靖雄

上の2つのリズムには、1時間のズレがありますよね。私たちは毎日の生活の中で、自動的にこのズレをうまく解消しています。

それは「朝の光を浴びること」と「朝食を食べること」なんです。


●「朝の光」と「朝食」の大切さ

「朝の光を浴びること」によって、カラダの時計遺伝子が体内時計の針を朝に合わせてくれるため、効率よく活動することが出来ます。

もし私たちが光の入らないうす暗い密室で生活した場合、カラダには25時間周期で睡眠・覚醒が起こると言われています。

また、「朝食を食べること」によって、私たちの内臓のリズムが整います。

朝食を食べなかった場合、内臓が「朝」をなかなか認識せず、朝食を飛ばして胃腸に入ってきた昼ごはんの栄養を、なるべく体内に溜め込もう溜め込もうとします。

結果、代謝が悪くなり生活リズムも乱れてしまうので、一太りやすくなったり、日中だるさが取れなかったりします。

このように、「朝の光を浴びること」「朝食を食べること」によって私たちのカラダのリズムは整い、代謝がスムーズに行われるようになります。

そうすると、適度な消費エネルギーが維持されるので食べても太りにくいカラダに!

美と健康のキホンといえる、「早寝・早起き・朝ごはん」。食事量を減らしているのに太る・・・と言う人はまず、カラダのリズムを整えることを意識してみましょう。


●時間を制して、代謝アップ!

ところで、同じ食事でも摂取する時間によって消費エネルギーが変わるって知っていますか?

なんと朝食の消費エネルギーは夜食の約4倍!逆に、夜食は摂取したエネルギーの約半分が脂肪となって体内に溜め込まれます。

どうしても甘いケーキが食べたければ、夜より朝や昼がおススメ。なるべく無駄な脂肪をカラダにため込まないことが大切です。

特に20時以降の食事は血糖値が上がりやすい=脂肪をため込みやすいので、夕食は20時頃までに食べるのが理想です。(「血糖値」については次の段落で説明します)

習い事や仕事で忙しく、20時までに食べるのが無理・・・という日は、パスタやおにぎりなどの炭水化物だけを20時までに食べ、帰宅してからスープやサラダなどを食べる「分食」がおススメ。

これだけでもカラダに溜め込まれる脂肪量をかなり減らすことが出来ます。


●スタイル美人は「GI値」を味方に賢く食べる!

GI値とは、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、食べ物ごとに血糖値が上昇するスピードを計ったもの。

食事で摂取したものは体内で「糖」になり血液中を流れます。つまり食事により「血糖値が上昇」します。

作られた「糖」は私たちの体を動かすエネルギーとなりますが、急激に増えると「インシュリン」というホルモンが血糖値を下げようとします。

このインシュリンには脂肪を作り脂肪細胞の分解を抑制する働きがあるので、急に分泌されすぎると肥満の原因となります。

なので「GI値」が低ければ低いほど血糖値の上昇が遅くなり、インシュリンの分泌も抑えられます。

「汁物→野菜→肉や魚→炭水化物」の順番で食事を進める「食べる順番ダイエット」も、実はこのGI値が低い食べ物から口に入れるというもの。

ただの流行ではなく、しっかりとした根拠があるダイエット法なんですよ。


●スタイルアップのための食事ポイントまとめ

以上、少し難しそうな内容も紹介しましたが、基本的に「時間」と「リズム」を味方にすることが基本。

夏までにスタイルアップを目指す方は、
1)「“早寝、早起き、朝ごはん”でカラダのリズムを整える」
2)「“朝昼しっかり、夜早め&軽め”で3食しっかり賢く食べる」
3)「GI値の低いものから口に入れる」

この3つのポイントを押さえて無理なく健康的にキレイを磨きましょう。これならお金をかけなくても今日から実行可能です!

カラダの中から輝く、ハツラツとした美しさは、異性から見ても同性から見ても魅力的。

恋も仕事もファッションも・・・健康で美しいカラダを手に入れて、素敵な夏を迎えてくださいね!