ベッドインの前に要チェック!彼との愛が深まるベッドマナーって?

ベッドインの前に要チェック!彼との愛が深まるベッドマナーって?

季節もすっかり初夏ですが、みなさん夏の予定は決まっていますか?夏は冬と並ぶ恋の季節。

イベントで意中の彼と距離を縮め、そのまま一夜を過ごす・・・なんて経験のある方もいるのではないでしょうか。

今日はそんなひと夏の恋で失敗しないための、『彼との愛が深まるベッドマナー』についてお伝えしたいと思います。


●細かいところもしっかりキレイ?
まずは基本中の基本。清潔感についてです。

みなさん、清潔感には気を使っていると思いますが、おヘソや耳、爪の間、足の指の間など細かいところもキレイに手入れされているでしょうか。

実はこれ、男性へのアンケートを取ると、「意外と汚くてびっくりした・・・」と言われがちな部分なんです。

普段のコミュニケーションでは触れられることは少ないですが、カラダを重ね合わせると気になってしまう部分。最中に相手が密かにゲンナリしないよう、細かいところまで キレイにしておきましょう。


●「さりげなく誘導」がイイ女!
実際あった事例を元にご紹介させていただきます。男性が初めての女性とテンションマックスでホテルに入ったところ、細かい条件をバンバン事前に投げられ、ヤル気をへし 折られたと言うのです。

具体的には・・・
・ お風呂に入らなきゃ嫌!
・ 歯は磨いてくれなきゃ嫌!
・ 舐めるのは苦手だから嫌!
1つ1つは誰にでもある苦手意識なのですが、問題は最高の時間の前に、一気に伝えてしまうこと。

セックスはコミュニケーションです。最中にさりげなく伝えたり、うまく誘導することが、相手への想いやり、つまりベッドマナーなのです。大好きな彼との愛を深めるため にも押さえておきたいポイントです。


●イキのいいマグロであれ
男性は女性にAV女優並みの積極的なリードやテクを求めてはいません。ただ、「完全受け身のマグロはご勘弁。」という男性が多いのも事実です。ではどう振る舞えばよい のでしょうか。

答えは、リアクション上手になるということ。反応を出すことを恥ずかしがって隠しがちな女性が多いですが、これでは本当は嫌なのか、感じているのかが分からず、男性側 も困ってしまいます。

大げさな演技をしろという訳ではなく、普段、反応しないように押さている声を相手の耳元で少し漏らしたり、最中に感じたら相手を少し強く抱きしめるなどの動きを加えて みましょう。

まずはここからはじめてみて、慣れたらいろいろなことを試してみるのもおすすめです。

夏は楽しいイベントが盛りだくさん!今から楽しみな女子も多いのではないでしょうか。

ぜひ仲が深まってベッドインになったときは、今日ご紹介したベッドマナーを思い出してくださいね!