こんなはずじゃなかった!結婚生活が暗くなる危険性が高い、彼ママの特徴

こんなはずじゃなかった!結婚生活が暗くなる危険性が高い、彼ママの特徴

恋愛中ならいざ知らず、結婚を真剣に考え始めるときにチェックしたいのが、彼の家族。

特に嫁姑関係はどんなにいい親でもトラブルの原因になりやすいもの。

大好きな彼を育ててくれた人として「好き」という気持ちで接することが大事ですが、結婚後に後悔しないためにも彼ママが嫁姑問題に発生しそうなタイプに当てはまらないかチェックしましょう。


●「嫁に負けてたまるか!」若作り過ぎるミーハーママ
嫁を女としてライバル視してくるのが、このタイプ。身に着けているアクセサリーや洋服、持ち物までいちいちチェック。

「それいくらしたの?」「どこで買ったの?」「私も同じのが欲しいわ~」などと言う彼ママは結婚後に息子を取り合うライバルとしてあなたと張り合ってくる危険性大!

大人度が低く、いつまでも自分は嫁には負けないと自負しているため、親として尊敬する気持ちになれないかもしれません。


●「いつでも私はあなたの味方よ」なんでも息子にメールしてくる監視ママ
ひとり息子の親に多いのがこのタイプ。大切に育ててきた息子は結婚してもやっぱり「一番大切な私の宝」。

日常のささいなことから自分のことまで、何でこんなことでいちいちメールしてくるの?と思うほど頻繁に連絡してきます。

口では「結婚したらあの子のことはあなたに任せるわ。」と言っておきながら内心は「息子を取られたくない」「何かあれば息子は必ず嫁より母である私を優先する」と思っているでしょう。


●「で、あなたのご両親は?」親のことを聞きたがるプライドママ
生い立ち、学歴、親の職業、乗っている車のことなど、根掘り葉掘りあなたの親のことを聞いてくるママはプライドが高く見栄っ張り。

結婚後に親同士、親族同士のバトルが勃発する可能性があります。

あなたのすることが気に入らないと「いったいどんな教育されてきたの?お里が知れるわ。」などと、あなたの親を見下すような嫌味を言うことも考えられます。

「心を許せる義理の親」には一生なれないタイプかもしれません。


●「○○さん、はこうやるの?手際がわるいわね~」家事をさせてチェックする、完璧ママ
家事を完璧にこなすような頭の回転の速い彼ママには要注意。

まだ付き合っている段階なのに「○○さん、一緒にお台所に立ちましょう。」とさりげなくあなたを台所に立たせ、嫁としてふさわしいかどうかをチェックするような行動をとったら間違いなし。

「手際が悪いわねー、私がやるわ。」「あの子は私の作った料理が何より好きなのよ。」とあなたの家事にダメだしをして息子である彼にも「主婦としてはダメね。」などと言われるかも。

もし孫が生まれたら、子育てにも口を出してくるでしょう。

「ママはちゃんとゴハンつくってくれる?」などと言いながら孫を抱く姑の姿が目に浮かびます。

理路整然と正論を語る頭の良さがあるので口喧嘩してもかなわず、あなたのイライラは極限に達するかもしれません。


●「私も一緒に行くわ~!」なんでも一緒にしたがる、わがままママ
週末やまとまった休みなどに、旅行やイベントに誘ってくる彼ママ。

楽しくて気さくな印象があるかもしれませんが、ちょっと待って!結婚後もこちらの予定や気持ちを無視して頻繁に誘ってくる可能性があります。

また、息子夫婦の状況を常に把握しておきたいのかもしてません。

「自分が好きなことはあなたも好きなはず」と自分のルールや嗜好を押し付けるわがままなタイプが多いので、気がつけば何でもあなたが我慢する羽目になっているかもしれませんよ。


●「カワイイ娘ですもん。ね!」結婚前から「私の娘」にしたがる、支配ママ
「息子の彼女は自分の家族」という意識が強すぎるママは、嫁を自分の思い通りにしたがる支配欲の強い姑になる危険性があります。

「ファミリーの一員」になることは嬉しいこと。

でも、親しき仲にも礼儀あり。馴れ馴れし過ぎるのは考えものです。

彼ママの性格のほか、彼ママと接するときの彼の態度も要チェック。

あなたの話をきちんと聞いて味方になってくれるのか、自分の親と上手な距離感を保ちつつ親孝行できる息子かどうかは非常に大切なポイントです。

「彼を好き!」という気持ちに流されず、きちんと見極めたいですね。