簡単エクササイズで美しいヒップラインを手に入れる!

夏は薄着になるため、体のラインがはっきり出てしまう季節。ふと、ウィンドウに映った自分の後ろ姿や垂れたおしりに、愕然とした人もいるのでは?

ちなみに、おしりが垂れて太もものとの境目がなくなるのは、おしりの脂肪を支える大臀(だいでん)部筋が衰えてしまったため。

また、骨盤が歪んでいると、本来、歩くだけで鍛えられるはずの大臀部筋が使えず、垂れる一方なのです。

ということは、キレイなおしり作りには、「大臀部筋」の強化と、「骨盤」の位置の矯正がポイント。

そこで今回は、これらを鍛えることができる「簡単ヒップアップエクササイズ」をご紹介します。


●キレイなヒップラインが手に入る!「簡単ヒップアップエクササイズ」
まずは、【初級編】
1)両脚を肩幅に開いたら、片脚立ちになり、足首の少し上を片手でつかみます。

その際、かかとをおしりに引き寄せるのがポイント。胸をはり、もう一方の空いた手は腰に当てておきましょう

2)そのままの姿勢で、12秒間つま先を上下に動かします。終わったら、左右の足を変えて同様に。ふらつく場合は、もう一方の手を壁や、台に添えるようにしましょう。

この際、前かがみで行うと腰回りにある筋肉が刺激されないため、骨盤の位置を矯正することができません。胸は、反り気味かな?と思うくらいしっかり張るのがコツです。

続いては【中級編】
1)仰向けになり、両脚を上げたまま両ひざを90度に曲げる。つま先をぴんと伸ばし、おしりは少し持ち上げた状態にします。

2)その姿勢のまま、右足だけをつま先をぴんと伸ばしたまま床に下します。

3)つま先が床に着いたら、右足を元の位置に戻して、今度は左足を同様に床に下します。これを、10回程度繰り返します。

最後はちょっときつい【上級編】
1)仰向けに寝て、脚を肩幅くらいに開いたら膝を立てます。両手はまっすぐ伸ばして床に手のひらを付けるようにします。

2)おしりを持ちあげて5秒キープ。この際、おしりの穴をきゅっと締める感じで行うとより効果的。

3)おしりをゆっくりおろして、床すれすれの位置で同じく5秒キープ。これを、10回繰り返します。

最初は、5秒キープするのがつらいかもしれません。その場合は、1~2秒から始めてみてください。

年齢に関係なく、おしりは筋肉を鍛えてあげれば上がります。

さらに、位置が上がれば、脚長効果も期待できます。「私のおしり、こんなに垂れていた?」なんて落ち込む前に、簡単にできるヒップアップエクササイズで、後姿美人を目指しましょう!