イヤらしくない方法で!彼があなたにますますハマる夜のテク3つ

イヤらしくない方法で!彼があなたにますますハマる夜のテク3つ

彼が自分のことをもっと好きになってくれるように、料理やダイエットに努力しているあなた。

でも、もっとできることはないのかな・・・?そんな風に思うこともあるかもしれません。

できればセックスのときも彼を虜にしたいもの。でも、なかなか人にはやり方を聞けないですよね。

そんなあなたに、簡単かつイヤらしくない方法で、彼をもっとあなたの虜にする夜のテクニックをご紹介します。


1)弱気になってみる

セックス中は、どのようにしていいか分からないことがある時も。

そんな時に、か弱い感じで「大丈夫だった?」「これでいいかな?」など、言葉にしてささやいてみましょう。

あなたの素直さ、彼を満足させてあげたいと思う気持ちに、きっと彼もキュンとするのではないでしょうか。

あれもこれも知ったかぶりしたり、何もしないのはNG。ちょっと自信なさげにその場で聞いてみるのがポイントです。


2)彼にシンクロしてみる

彼が「したかった」ように、私も「したかったよ」という気持ちを伝えてみましょう。

彼が選んだ場所や時間など「自分もそれがよかった!」というように、彼の選択を肯定するイメージです。

自分の考えていることと、彼女の考えていることがぴったりとシンクロしたと感じてもらえればベスト。

そうすることで「彼女とは相性がいいのかも」と感じてもらえるでしょう。

別れ際のLINEなどのメッセージも、彼が送ってきたタイミングとほぼ同時にメッセージが送信できるよう準備しておきましょう。

返信したとは思わせない内容で送ってみると、「返信するタイミングまで同じなんて、なんか運命の相手かも」なんて思ってもらえるかもしれません。


3)秋冬限定!寒がってみる

やはり「かよわい」感は彼の前で出していきたいところ。

彼とのセックスの時にずっと肉食系では、彼も引いてしまうかもしれません。

彼の「守ってあげたい」意識を刺激しましょう。

最初や、終わった後に、「寒い~」と言って何かにくるまったり、「寒いからくっついていい?」と彼に抱きついたりすると、彼もあなたを愛おしいと思ってくれるはずです。


イヤらしくないけど、すぐにできそうな、彼とのセックス時の過ごし方。いかがでしょうか?

カラダだけの満足感だけでなく、ココロの満足感は、その後のおつきあいをもっと良いものにするはず。

彼のことを思いやり、彼が喜ぶにはどうしたらいいか・・・?そんなことを日々考えられる彼女でいたいですね!