実は見られてる!?超カンタン!「二重あご」撃退エクササイズ

実は見られてる!?超カンタン!「二重あご」撃退エクササイズ

自分の姿を鏡に映した時、「体は普通なのになんだか太って見える・・・」と落ち込んだことはありませんか?

それは「二重あご」のせいかもしれません。二重あごはメイクやファッションでごまかすことができず、また、目立ちやすく印象に残る部分でもあります。

しかも、太って見えるだけでなく老けて見えるなど、悪いことばかり・・・。

加えて、一度二重あごになってしまうと、体が痩せても二重あごは解消されずそのまま残りやすいのです。ゆえに、二重あごを解消するには、「二重あごに特化したエクササイズ」が必要なのです。

ちなみに、二重あごは太っているということだけではなく、あごの周りの筋肉が衰えたり、凝り固まったりすることで起こるたるみやむくみも原因になりますよ。


●まずは基本!日常生活で取り入れたい二重あご解消法

基本1)よく噛む
柔らかいものを食べることが多いと、二重あごになりやすくななります。噛む回数が減ることで、顎の筋肉が衰えやすくなってしまうのです。

固いものを食べたり、よく噛んで食べたりするなど咀嚼回数を増やすことが、二重あごの改善にはとても大切です。満腹中枢を満足させる効果もあるのでダイエットにも効果的で一石二鳥です。

基本2)姿勢を正しく
長時間パソコンに向かっていると猫背になり、肩よりもアゴを突き出した悪い姿勢になりがちです。このような悪い姿勢は、たるみの原因になり、気づいたら二重あごになっているなんてことも・・・。

日頃から正しい姿勢を意識するようにしてくださいね。


●超カンタン!!「二重あご撃退エクササイズ」でさらに美顎に!

生活習慣を見直したら、次は簡単にできる「二重あご撃退エクササイズ」を試してみましょう。

1)気になるたるみ撃退!「オトガイ筋を鍛えるエクササイズ」
オトガイ筋とはあごの筋肉。ここが衰えるとあご先がたるむ原因になってしまいます。オトガイ筋を鍛えることですっきりしたフェイスラインを手に入れましょう。

1.真上を向いて下唇を突き出し、3~5秒維持します。
2.唇・顔の向きをゆっくり元に戻します。

これを3セット行いましょう。その際、あごどの辺りの筋肉を使っているか意識しながら行うことが、効果的にエクササイズを行うポイントです。

2)シワも撃退!「広頸筋(こうけいきん)を鍛えるエクササイズ」
広頸筋は首の前側にある筋肉で、ここを鍛えると、デコルテもスッキリします。年齢が現れがちな首のシワ予防にもなります。

1.「1,2,3」と3秒数えながら、ゆっくりと真上を見ます。
 顔が水平になるくらい、しっかりと顔を上に向けそのまま3~5秒キープ。
2.同じように「1,2,3」と数えながら、ゆっくりと顔を元に戻します。
これを5回程度行います。このエクササイズは、背筋を伸ばして行うことが大切。また、真上を向いた時に、顎を突き出すようにすれば、さらに負荷をかけることができます。

あごがスッキリすると、メイクやおしゃれも楽しめて気分も上がること間違いなし!

どれも仕事や家事の合間にできるエクササイズばかりなので、早速、今日からトライしてみませんか?