モテる女子には「くびれ」がある!1週間でできる簡単「くびれ」エクササイズ

モテる女子には「くびれ」がある!1週間でできる簡単「くびれ」エクササイズ

今年のお正月、みなさんはどういったお正月でしたか?

年末には年越し蕎麦、明けてからはおせちやお雑煮、お餅をいっぱい平らげて幸せ♪でも体重計になってみたら……ぎゃー!!!という方もいるのでは?

そこで今回はそんなピンチを乗り切るために、たった1週間で美くびれができる!とっておきの方法をご紹介します。ぜひ試してみてくださいね!


●美くびれこそ女の命!2つの簡単エクササイズ

「ダンベルエクササイズ」
まずは、簡単なのに効果はテキメンな「ダンベルエクササイズ」。

ダンベル初心者であれば、無理せず0.5~1kgくらいのものからスタートするようにしましょう。また、ダンベルがない場合は、水を入れたペットボトルで代用しても大丈夫です。

[方法]
1)足を肩幅くらいに開いて立ち、両手にダンベルを持ってまっすぐ伸ばす。ただし、上半身が反ったり前かがみになったりしないように気をつけて。
2)ゆっくりと上半身をひねりながら倒し、右手で左足の甲にタッチ。この時、両腕は伸ばしたまま、膝も曲がらないようにしましょう。
3)ゆっくりと上半身を起こし、元の位置に戻る。
4)同様に、左手で右足の甲にタッチするように上半身をひねりながら倒す。
5)これを左右交互に10回ずつ行う。

「わき腹に効く集中エクササイズ」
続いては、寝た姿勢でできるのに効率よくウエストを引き締めることができる「集中エクササイズ」。少々キツイですが、その分効果も期待できるのであきらめずに頑張りましょう。

[方法]
1)仰向けの姿勢で、両腕をまっすぐ横に広げる。この時、肩甲骨が床から離れないように意識してください。
2)両足を揃えて、体と直角になるように床から上げる。
3)足を揃えたまま下半身をひねり、右側にゆっくりと倒す。ひざが曲がらないように注意して、床すれすれの位置でストップ。背中や肩が浮かないように、両手にしっかり力を入れて支えましょう。
4)足をゆっくりと元の位置に戻す。
5)左側にも同様に足を倒し、床すれすれの位置でストップしたら元の位置に戻す。
6)これが1セット。目標は、1日に15セットできるよう頑張りましょう。

腹筋をしっかり鍛えるにはかなりの時間がかかりますが、このエクササイズなら1週間程度でくびれを実感できるはず。

ウエストがくびれれば、女性らしいスタイルのオシャレがもっと楽しめます。その上、メリハリによって全身が痩せて見える効果も。

さあ、あなたもモテ女子目指してくびれエクササイズにチャレンジしてみませんか?