絶対妥協してはいけない!恋人に求めるべき2つの条件とは?

絶対妥協してはいけない!恋人に求めるべき2つの条件とは?

いい出会いに恵まれず、独り身の時期が続くと、「誰でもいいから彼氏が欲しい!」なんて気持ちになってしまうこと、ありますよね?

気持ちが焦ってくると、「イケメンでなくても、気持ち悪くなければ」とか、「お金持ちでなくても、働いていれば」と条件が減っていくことも。

もちろん、これは悪いことではありません。条件を減らすことにより、意外な出会いや、新しい発見があることも。

ですが、一方で失敗するパターンも……。今回は、どんなに焦っても「この条件だけは妥協してはいけない!」ということをご紹介します。


●生理的に受け付けない『ニオイ』

「匂いって大事!」
「好きな人の匂いが好き!」

という意見、よく聞きませんか?

あなた自身も感じたことがあるかもしれません。

ニオイは本当に大事です。香水等の人工的な匂いではなく、その人からフワリと香る体臭だったり、口のニオイだったり……。

これは、基本的に変えられないものです。また、その好みもなかなか変わらないでしょう。

「この人のニオイ、生理的に受け付けない」と一度感じたら、その後好きになる可能性はとてつもなく低いもの。

実際に、あまり好きではないニオイの彼と付き合ったこのある女性に意見を聞いてみました。

「香水をプレゼントしたり、慣れるために会う回数を増やしたりしたけど、やっぱりダメでした。特に、彼の家に遊びに行くのが辛かった。扉を開けた瞬間から感じるんです 」(OL/32歳)


●生理的に受け付けない『性格』『行動』

ありがちなのが、性格や行動で嫌なところがあっても、

「わたしが付き合って変えてみせる!」
「わたしが上手に育てる!」

と、豪語するパターン。

確かに、カップルの中には、彼女のために彼がものすごくイイ男に成長したり、彼女が彼をうまくほめておだてて変えていったりすることは、よくあります。

でも、基本的に、人は他人を思い通りに変えることはできません。相手の意思が、「変わろう」とならなくてはならないからです。

つまり、あなた自身に、彼の気持ちを動かすだけの器があるかどうかがポイントです。自信があればOKですが、難易度は高いと思いましょう。

成功したカップルの話だけで、「わたしも育てればいいか」と妥協するのは危険かもしれません。

いかがでしょうか。

条件を減らすことも新たな出会いのためには大切なこと。でも、焦りすぎて妥協してはいけないところまで妥協しないように気をつけたいものですね。