[コラム]瞬間消去法でプチうつを解決!

仕事、恋愛、対人関係……、毎日の生活で色々と悩みは尽きないものです。

そんな状態が続き「プチうつ病」になってしまう女性が、ここ数年で急激に増えています。

プチうつ病とは「非定型うつ」とも呼ばれており、気分の上がり下がりが激しくなったり、他人の言葉に過剰反応してしまったりする状態のことを指します。

そんな時におすすめするのが「瞬間消去法」です。5分間で悩みを少しだけ軽減してみましょう!

用意するものは紙とペン、アラーム機能の付いた時計や携帯電話です。



(1) 1分間で今の悩みを思いのままに書く

アラームを1分後にセットしてから、紙に向かいます。

書く内容は文章でもいいですし、単語でも大丈夫です。

とにかく今の悩みや不満、気になることなどを書きなぐりましょう。



(2) 3分間でリラックスタイム

アラームが鳴ったらすぐ紙を裏返しにして、次のアラームを3分後にセット。

この時に少しだけ気持ちを落ち着けるのがポイントです。深く深呼吸をしたり、飲み物を飲んだりしながら3分間過ごしましょう。

「あのことについて書けなかった……」などと考えるのは厳禁です。悩みごとについては頭の片隅に置いておく程度で留めておきましょう。



(3) 1分間で再確認

リラックスタイムが終わったら、再び紙に書いた内容を見返してみましょう。

時間を挟んだ分、少しだけ客観的に物事を捉えられるようになります。

そうすると意外と単純なことで悩んでいたことに気付くはずです。



プチうつ病が悪化する原因のひとつは、考えすぎてしまうことです。

根本の悩み自体はシンプルなのに、色んな考えをぐるぐると巡らせてしまうことで、さらにどんよりとした気分になってしまうことも多いのではないでしょうか?

はじめの1分間で書き出した悩みというのは、あなたの根本にある悩みごとです。

その悩みごとの原因を把握して解決するためにどうするか、ということを考えるのがプチうつ解消の近道です。

原因がはっきりすることで、なんとなくもやもやしていた気持ちが晴れることも多いです。

ごちゃごちゃした考え方をシンプルにする練習にもなりますよ。

悩みを書きなぐった紙は、好きなように破って捨てちゃいましょう。

実はこれが悩みを一番解消できるポイントかもしれません。


by 時雨屋るこ