小顔矯正体験記

日本人はいつからこんなに小顔願望が強くなったのでしょう?

でも、憧れはあるけど「遺伝だからしかたない」などとあきらめている人も多いかもしれません。


実は小顔矯正においては、小顔に「なること」より小顔に「見せること」のほうがより重要です。

簡単な実験をしてみましょう。

ソフトなボールを顔に見立てて両脇から軽く押します。

正面からも側面からも観察してください。

面長で立体的になりましたね。

最初より顔が小さく細く見えませんか?これが小顔の人。

では、元に戻してください。これが非小顔の人です。


つまり、小顔矯正は立体的な顔を目指すということであり、けして無茶な話ではないのです。

さて、前から興味のあった小顔矯正を体験してきましたのでレポートします。

施術前、ちょっと怖いので「痛いですか?」と質問してみました。

なんと!「痛いですよ」と笑顔の即答…まぁ私は痛みに強いほうだし、と自分に言い聞かせていざ施術台へ。


最初にリンパの流れをよくするため鎖骨の上を刺激します。

続いてひたい、ほほ、あご、頭などを圧迫。

顔のコリもほぐしてくれますが、うーん、痛い。

我慢できないほどじゃないけどやっぱり痛い。

しかも、骨がきしむのです。

実はこれが一番怖かった。

特にほほの施術時はミシッミシッとおどろおどろしい音が。

不安になって「骨格矯正って骨がミシミシいうんですね」とつぶやいたら「今回は一番弱くしてますよ」と言われました…マジですか??

慣れれば痛みはさほど感じなくなるそうですが、初めてだったせいかコメカミ付近の違和感が3日間続きました。

でも、顔周りは本当にスッキリします。

成果が出るとゲンキンなもので痛さなんか忘れてしまいますね。


所要時間はお店によりますが大体20分前後。

気になる料金もさまざま。1回1万円弱で10回~20回で1クール。

最初に週1ペースで通うと骨格が安定し、後は間隔があいても歪みにくくなるそうです。

1回だけの施術で完了するコースもありますが、20万~50万円と高めです。


痛みの感受性は人それぞれですから、回数券的なものは最初から買わないほうがよいでしょう。

お試しで1回受けてみるのがオススメ。それも怖いという方は小顔矯正ベルトも悪くない選択です。

実はワタクシ、ベルトも使用中。どんだけ小顔になりたいの?とツッコまないでくださいね。

ベルトの検証はいずれそのうちに。


-------------------------
by 崎羽みずか