愛し合ってるのに不安・・・彼を心底信じる方法って?

愛し合ってるのに不安・・・彼を心底信じる方法って?

彼とのお付き合いが順調なのに、「こんな幸せいつまでも続かないのでは?」と不安になったことはありませんか?

メールの返信が遅れたり、約束していたデートがキャンセルになると「私への愛は冷めた?」「他に好きな人ができた?」と疑いの気持ちがムクムク。

いつも一緒にいたいと思うようになり、彼のことを詮索し始めたら要注意です。


●不安地獄は、どんどん広がる

彼と一緒にいる時間が幸せで、濃密であればあるほど、離れている時間がつらくなるもの。

そんなとき、ちょっとしたことが原因で不安に取りつかれると、それがどんどん大きくなって彼の行動すべてが気になりだします。

セーブしたくてもできない。不安は際限のない麻薬のようなものです。


●不安の正体って、なに?

不安とは、これから先どうなるかわからない将来を考えること。でも、まだ起きていない先のことなんて誰にもわかりません。つまり不安とは、実態のない「自分の心の中だ けで起きている」ことです。

恋愛がうまくいっているのに不安になるのは彼の行動に原因があるのではなく、「あなたの心が生み出したもの」に過ぎません。


●不安になる人は「自分に自信がない」

「彼に振られたらどうしよう」「私は美人でも魅力的でもない」

不安地獄に陥りやすい人の多くは、自分で自分の評価を下げる傾向にあります。

自分のことを信じられないと、彼からの愛情に自信が持てず、結果的に相手を束縛して自爆するパターン。相手を信じられない原因は「自分のことを信じることができない」 心にあります。


●彼を想うボリュームを下げる

一途に彼を愛する気持ちは大切ですが、そのボリュームがあまりにも大きくなり過ぎるのは良くありません。

恋愛の失敗パターンの多くが、ここにあります。彼との時間と同じくらい大切にしたいのが「自分の時間」。

女友達と会う、趣味を楽しむ、ひとりだけの週末。バランスが大切です。それらを「寂しい時間」と考えているのなら、いつか彼の気持ちはあなたから離れていってしまうか もしれません。


●自分を信じるための方法

そこで、自分を変えられるヒントをいくつかご紹介します。

1)小さなことから行動開始
近所をウォーキングしたり、興味ある映画や観劇に1人で行く、スクールに通い始めるなど何かを始めてみましょう。

2)「いい言葉」を見つける。
「すべての人から好かれることは不可能だ」など、いい人生のための「いい言葉」をみつけましょう。

3)ポジティブな自分の未来を想像する。
自分を否定することは、自分を好きな彼を否定すること。不安材料を探し始めたら、無理矢理でもその場を離れて、ポジティブな自分の未来を想像しましょう。

小さな積み重ねで不安を解消できれば、彼との仲がもっと違ったものに見えてくるはず。大好きな彼と末永く幸せになるために、大らかな気持ちでいたいですね。