たったの5分で整形級メイク術!


メイクといってもいろいろポイントはありますが、顔の印象を変えるのは、やはり「目」!

女性なら、小さい目より大きい目に憧れる人がほとんどではないでしょうか。実際、私もその一人です。



もともと一重まぶたの小さい自分の目が大嫌いで、高校生の頃からアイプチ常用者でした。雑誌に載っているようなメイクは所詮は元がカワイイ子だし・・・と思い見向きもせず、自己流メイクをつらぬき通していました。

しかし、ある程度大人になってくると、アイプチメイクは社会人としてあまり良いものではなく、別の方法で目を大きく見せられないものかと試行錯誤。

目に自信がないと、アイラインを太くしたり、シャドウを濃くしたり、まつげを盛ったり・・・。先にそっちに行ってしまいがち。実際私もそうでした(笑)

しかし、目に直接手を施すのではなく周りをしっかり固めることで、自然に目を大きく見せる方法にたどり着きました。

それは、「眉毛と目のバランス」です。

眉毛と目との間が広いと、どれだけアイメイクを濃くしても顔が薄く見えてしまい、非常に損です!

加減はありますが、眉毛処理の際はできるだけ上のほうから抜いたり、剃るようにしてだんだん下に下げてくるように心がけましょう。また、以下の2点を押さえましょう!


1)黒目輪郭コンタクト。

目を大きく見せたいならこれは必須。黒目を大きく見せることで、目の印象が強まり大きく見えます。


2)上より下にアイライン!

上アイラインも大事なのですが、実は最も大事なのは下アイライン!

ジェルタイプのアイライナーがおすすめですが、慣れないうちはペンシルタイプで問題ないので、とりあえず下を囲みましょう。私の目だとこれで1.5倍は大きくみえます。

簡単なことですが、これらを長年実践している私。旅行に行くたびにスッピンを見た友人から「整形級に変わるね!」と言われます・・・良いのか悪いのか(笑)

そしてアイプチ常用者だった私から、おまけをひとつ。

アイプチメイク卒業後は、アイプチを昼間に使わない代わりに、夜「のりしろ」を多めにして使い、寝ていました。

かぶれてきたらもちろんお休みしますが、治ったらすぐに復活。これを2年間ほぼ毎日続けて、自然な二重を手に入れました。

小さい目で悩んでいる方には、無理をしない程度にぜひおすすめしたいです!


by 勝永真未