今すぐスッキリ!身も心も美しい『快腸女子』になるための方法4つ

今すぐスッキリ!身も心も美しい『快腸女子』になるための方法4つ

突然ですが、毎朝スッキリしていますか?

多くの女性が抱えている便秘のトラブル。約9割の女性が「朝のお通じ」問題で悩んでいるといわれています。

よく「キレイな人は腸もキレイ」といわれますが、これは本当。便秘気味で腸内に老廃物が溜まると、肌荒れやニキビを引き起こし、代謝が悪くなり太りやすくなることも……。

今回は、目指せ毎朝スッキリ美人! 便秘を解消するための方法をご紹介します。


●なぜ、女性は便秘になりやすいの?

一般的に女性が悩むものとされる便秘。どうして女性は男性に比べてお通じにトラブルを抱えやすいのでしょうか?

その原因としては腸を動かすための腹筋が弱いことや、ダイエットにより食べ物の量が減り、水分や食物繊維が不足することがあります。

また、月経前になると黄体ホルモンの影響で便秘になりやすくなるって知っていましたか?生理の前だけお通じが悪くなってしまう方も少なくないのではないでしょうか。


●便秘を解消するために必要なことは?

便秘には、上記のほかにも排便を我慢したり、運動不足やストレスなど原因はたくさん。

そんな便秘解消に効果があるとされる改善方法を5つご紹介していきます。

1)朝起きたら1杯の◯で腸を活発化
朝起きて、まず1杯の水を飲むとお通じ改善に効果的です。

ここで注意。冷たい水をぐいっと飲むと、逆に腸内の動きが悪くなる場合もありますので、温かい白湯or常温の水を飲むようにしてくださいね。

また牛乳も腸を刺激する効果があるので、朝ごはんと一緒に1杯飲む習慣をつくるといいですよ。

2)◯◯◯◯オイルで腸を刺激する
それは、ずばりオリーブオイル。サラダにはドレッシングをかけるよりも、オリーブオイルと塩コショウがオススメ。

オリーブオイルに含まれる「オレイン酸」が腸を刺激して、便自体も柔らかく、スムーズに排出できるようにサポートします。

3)◯◯運動を習慣にして代謝アップ
デスクワーク中心であまり運動しないという人は、お腹周りの筋肉が減少して便秘がちになっている可能性が。

毎日腹筋をするだけで、お通じは改善できますよ。朝起きたときや、夜寝る前に、腹筋する習慣を付けてみましょう。

またウォーキングしたり、仕事帰りに遠回りして歩いてみたり。体を動かす習慣も腸内環境を整える効果があります。

4)便秘改善に役立つ食材を一挙ご紹介
食物繊維や乳酸菌で腸内を活発にして、オイルなどの脂質で便のすべりをよくすることも大切です!

便秘解消にオススメな成分&食材は以下の通りです。

・食物繊維……リンゴ
リンゴは皮にもポリフェノールなどの栄養素が含まれるので、丸ごと食べましょう。便に水分を与えて増やし、腸のぜん動運動を活発にしてくれます。

その他の食物繊維は、ゴボウ、おから、ひじき、わかめ、こんにゃく、玄米、さつまいもなどがあります。

・乳酸菌……ヨーグルト
ヨーグルトは腸内環境のバランスを整えて、便秘解消、免疫力も高める効果が。朝食時に食べると排便量が増えるといわれています。

その他の乳酸菌は、納豆、チーズ、バター、牛乳、キムチ、みそ、しょうゆなどがあります。

・脂質……ごま
腸内で便のすべりをよくする潤滑油の働きをしてくれます。ごまは殻が固くて、消化吸収されにくいので、すりごまなどにして食べるのがコツですよ。

その他の脂質は、植物油、バター、アーモンド、ピーナッツなどがあります。

・マグネシウム……わかめ
わかめに含まれるマグネシウムは、便秘薬にも利用されている成分です。加熱するとマグネシウム量が半減してしまうので、生食で食べることをオススメします。

その他のマグネシウムは、ごま、アーモンド、きなこ、煮干、干ししいたけ、玄米、バジルなどがあります。

お通じが良くなれば、お肌もキレイに、スタイルアップも期待できます! 毎朝、スッキリな快腸女子を目指して今日から早速、試してみてはいかがでしょうか。