5月の紫外線はかなりのもの!お出かけ前も、帰った後も。しっかりUV対策で後悔しないGWを!

5月の紫外線はかなりのもの!お出かけ前も、帰った後も。しっかりUV対策で後悔しないGWを!

暖かくなって、思わず外に出かけたくなる春。連休真っ只中で色んなイベントに参加している方も多いのではないでしょうか。

でも、ちょっと待って。この時期、日差しはそれほど気にならなくても紫外線はかなり強くなっています。

お出かけ前に、きちんと紫外線対策していますか?

夏だけではなく、この季節から対策を行うことによって、お肌への負担がかなり違うのです。


●実は怖い!5月の紫外線はかなりのものだった!

紫外線は一年を通して降り注いでいます。ですがそれが増え始めてくるのが、春。

特に5月から9月までがピークと言われているのです。また、5月は気持ちのいい気候のため、真夏の暑い日よりも外に出る機会が多く、実質的に一番紫外線を浴びている……と いう可能性も。


●「日焼け」だけでなかった!日焼けより怖いものとは?

紫外線を受けるとどうなるのでしょう? 一番最初に思いつくのは「日焼け」ではないでしょうか?

実は黒くなったり焼けたり……よりも、心配なのが「肌の水分を奪われる」「乾燥する」ということ。

そしてなんと、紫外線に含まれる成分は美肌に欠かせない成分であるコラーゲンを破壊する力を持っているのです。

乾燥、コラーゲンの破壊。このことにより、女子の美を脅かす、しわ、たるみ、しみやたるみなどを引き起こすことになります。


●ケアに大切なのは「お出かけ前」と「お出かけ後」

紫外線ケアで最も役に立つのは、なんといっても「日焼け止め」。

お出かけ前にはきちんと塗るようにしましょう。ですがただ塗るだけではなく、しっかり保水して、肌を整えてから日焼け止めやファンデーションを使うことが大切。

こうしてムラを無くすことにより、きちんとした予防が出来るのです。日常的に日焼け止めを塗ることで、24%も老化を抑えられるという結果も出ていますから、やはり毎日忘れずに塗りたいものです。

お出かけ中は、できれば日傘をさしたり、帽子をかぶったりするようにしましょう。

また、帰ってきた後のケアも実はとても大事。紫外線から守ってくれた日焼け止めですが、きちんとクレンジングしないと肌荒れの原因にも。

専用クレンジングを使うように指示されているものもありますので、用法をきちんと読むことが大切です。クレンジング後は、保湿もしっかり。

その日のうちに、シートマスクで肌にご褒美をあげるのもおすすめです。

これらの過程を欠かさなければ、夏の間も美肌でいられること間違いナシ。

ちょっと面倒に感じてしまうこともある紫外線対策。ですが続けていれば、必ず効果があります。しっかり対策して、後悔しない春夏を過ごしましょう。