彼とのセックストークで絆が深まる!「伝えるべきこと」・「隠すべきこと」仕分け

彼とのセックストークで絆が深まる!「伝えるべきこと」・「隠すべきこと」仕分け

彼とセックスの話題になったとき、どんなことを話していますか?

なかなか話しにくいテーマなだけに、セックスについて話せるようになるとよりいっそう2人の絆が深まるといっても過言ではないでしょう。

とはいえ、「これって話しちゃっていいのかな」「これ聞かれたけど、正直に答えて大丈夫?」など、悩むこともあるのではないでしょうか。

今回は、彼とのセックストークで、伝えるべき内容と隠すべき内容の仕分けを行います。


●勇気を出して!「伝えるべきこと」

・されて嬉しいこと……

彼にどうしてもらうと嬉しいのか、愛を感じるのか、素直に伝えることはとてもいいことです。

なぜなら、彼もあなたのことを知ることで自信がつくし、教えてもらったことをしっかり実行してくれるはずだから。

お互いにメリットがいっぱいです。

・避妊について……

避妊具を使用するのかどうかで、揉めたり悩んだりする女性は意外と多いようです。

「本当は使ってほしいけど、途中で言い出すとしらけそうだから」と、避妊をせずにセックスしてしまうカップルもいるのだとか。 どんなに言いづらくても、これはぜったいに話し合っておくべき。避妊の話をしてしらけてしまう彼はちょっと考えもの。別れを考えていいレベルです。


●コレは言わないようにして!「隠すべきこと」

・過去の男性とのセックス……

これは、どんなにしつこく質問されようと、どんなに「何でも話して」と言われようと、絶対に言わないほうがよいこと。

「前の彼はこうしてくれた」「今まで何人とセックスした」など、つい相手を信頼して話してしまいそうですが、どう転んでも、お互いによい思いをすることはありません。

そして、話さなくても何の問題もないことです。

どうしても伝えたいことがあるのであれば、あくまでも過去のセックスを連想させないような言い方で伝えてくださいね。

・相手の体のコンプレックス……

「太った?」「あれ?小さい」「早っ」などの言葉に、男性はとても敏感です。

見たこと・感じたことをつい口にしてしまう女性は要注意。知らない間に彼を傷つけてしまいかねません。

いったん傷つくと、男性はすっかり萎えてしまう、ということも。

女性だって、体のコンプレックスには触れてほしくないはずですから、これはお互い様のルールとして守りましょう。

いかがでしたでしょうか。

彼とのセックストークは、その後の二人の絆を深める素敵なスパイスになることもあれば、毒薬になることも。

上手に「伝える」・「隠す」を使い分け、楽しいセックストークタイムを過ごしてくださいね!