夏には必須!アンダーヘアのケアしてる?自己処理ハウツー編(後編)

夏には必須!アンダーヘアのケアしてる?自己処理ハウツー編(後編)

さて前編ではアンダーヘアケの簡単な処理方法3つをご紹介しました。

今回はアンダーヘアケアの自己処理を行う際のハウツーを詳しくご紹介します。


●自己処理は「ビキニラインのみ」が鉄則!

ショーツからはみ出る毛が気になるという方は、ビキニライン(正面から見える部分のみ)の処理をしてみましょう。

全ての毛を脱毛したいという場合は、自己処理では危険なのでサロンに相談に行くことをオススメします。

今回は、セルフケアしやすいシェービングでのビキニラインの処理方法をご紹介します。

1)まずは形を決める
まずはビキニラインの形を決めます。多くの場合は、上部の幅は指2本分程度に整えるそうです。高さは恥骨から3~5cmほどにするとショーツからはみ出る心配がありません。

2)毛の長さを短くカットする
次に毛の長さを短くするために、はさみやヒットカッターでカットします。長いままシェービングすると毛を巻き込んでしまうので注意しましょう。

3)毛の流れにそって剃る
カット後、毛の流れに沿って理想の形に整えます。残っている部分の長さが気になる場合はバランスをみながらカットしましょう。サロンで推奨されてい3cm程度を目安にするとショーツからはみ出る心配がありません。

4)最後に保湿ケア
整えた後は、シェービングした箇所に冷やしたタオルを当てて落ち着かせます。最後にしっかりとローションやクリームを塗って保湿します。


●どのケアも脱毛後はきちんと保湿を!

ムダ毛処理の後は、きちんと保湿をしてお肌へのダメージを軽減することが大切。

また生理前~生理中などお肌が敏感になっている時期や紫外線を浴びた後、日焼け後はムダ毛処理は避けた方が無難です。

正しいムダ毛処理で夏ファッションや水着を楽しみましょう!