夏には必須!アンダーヘアのケアしてる?【前編】これなら安心!簡単ムダ毛処理3つ

夏には必須!アンダーヘアのケアしてる?【前編】これなら安心!簡単ムダ毛処理3つ

水着や下着ファッションを楽しむためには、アンダーヘアの処理はもはや必須。

欧米では全てをつるつるにするのも当たり前といわれているアンダーヘアですが、日本人の場合はそこまでするのは逆に恥ずかしいですよね。

とはいえ、「毛がはみ出たら恥ずかしい!」というのは共通の思いではないでしょうか。

ただ、腕や足とは違いデリケートな部分なので、どのように処理したらいいのかよくわからない……と困っている方も多いのでは。

今回は初めてでも安心、アンダーヘアの処理方法を前後編でご紹介します。


●アンダーヘアの処理、なぜ必要なの?

そもそもデリケートな部分を守るためのアンダーヘア。「処理しても大丈夫なの?」と不安に思いませんか?

アンダーヘアにはデリケートな部分を守るためのクッションのような働きがあります。また陰部からのウイルスや細菌の進入を防ぐなんて役割も。

けれどもアンダーヘアが長すぎたり、ボリュームが多すぎると蒸れてニオイのもとになったり、雑菌がつきやすくなるというデメリットが。

そのため、ちょうどよい長さやボリュームに整えることが大切だといわれています。ファッション面だけではなく、衛生的にもアンダーヘアの処理が必要というわけなのです。

では早速、処理方法をチェックしていきましょう!

1)カミソリ・シェービングでのムダ毛処理
アンダーヘアの自己処理方法で最も手軽なのは、カミソリやシェービングを使う方法です。

この処理の場合は毛が長すぎると剃りにくいので、長い毛はあらかじめカットしておくことがポイントです。アンダーヘアをカットする際にオススメなのは、ヒートカッター(熱で毛を切る道具)。

ハサミでカットした際に起こる毛先のチクチク問題が解消できます。

剃る際には、石けんや脱毛用のジェルなどを使ってすべりを良くしてから行うとお肌への負担が減らせます。

カミソリやシェービングは低コストで、広範囲を短時間に処理することができますが、足や腕と同様、頻繁に処理しなければいけないので、カミソリ負けや色素沈着を起こす心配も。

2)クリーム・ワックスでのムダ毛処理
もっとキレイに仕上げたい。そんな時にできるセルフケアは除毛クリームや脱毛ワックスを使ったケア。

クリームは痛みも少なくお手軽ですが表面の見えている毛の部分だけを脱毛するので、再生周期は早くなります。

脱毛ワックスはキレイにムダ毛を処理できますが、はがす時に痛みをともなったり、皮膚を傷つける心配が。

お肌にやさしい低刺激なものも発売されているので、自身の肌質に合ったものを選ぶことが重要です。毛根自体を抜いてしまうので、次に生えてくるまでの時間が長いというメリットがあります。

3)プロの手で!サロン脱毛でムダ毛処理
自己処理は手軽にできるのがいいですが、お肌に負担をかけやすいというデメリットがあるのも事実。

自己処理は面倒くさい、トラブルが怖い……という方はサロンでの脱毛がオススメです。

アンダーヘアをどんな形にしたいか、デザインを決めたり、どれくらいの量を脱毛したいかなど要望に合わせて細かく相談しながらアンダーヘアのケアができるから安心です。

後編では、自己処理のハウツーをご紹介します。