既読スルーに振り回されてない!?LINEとうまく付き合う方法

既読スルーに振り回されてない!?LINEとうまく付き合う方法

今やコミュニケーションツールとしてかかせないLINE。

気軽にやり取りできるし、チャット形式でスムーズに話ができるのが魅力ですよね。

ですが、あまりLINEに依存しすぎると、大きな落とし穴が……。LINEが気になってやるべきことに集中できなくなったり、ついつい夜更かしして翌日の体調に影響したりなど 心当たりがある人も多いのではないでしょうか。

特に「既読スルー」されるとすごく気になるし、嫌な気分にもなりますよね。

でも、「既読スルー」に振り回されるなんてもったいない!

今回は「既読スルー」に振り回されないための3つの心得をご紹介します。


心得1)LINEとはコミュニケーションのサポート役である

LINEは簡単にメッセージがやりとりできるので、一気に広まりましたよね。あなたの周りには、LINEを使っていない人はほとんどいないのではないでしょうか。

ただLINEでのコミュニケーションが成り立つのも、日常の生活があってこそ。あまりにもLINEばかり気にしすぎていると、必要以上に既読マークに目がいくようになってしま います。

そのせいで相手の既読スルーにイライラしてしまい、ケンカの元になりかねません。

あくまでもLINEはコミュニケーションのサポートということを意識して、リアルでのコミュニケーションや自分のやりたいこと、やるべきことを優先するようにしましょう。


心得2)大切な内容はLINEで送らない

これはLINEを使う上で重要なことです。気軽に送れるLINEを使うことで、思いがちゃんと伝わらず大切なことを送ったとしても軽く見られる危険性が。

もし大事なことを既読スルーされたら、一生懸命送った分ショックも大きいですよね。

それが原因で人間関係にヒビが入る恐れもあります。それを防ぐためには、最初から大切な内容を送る際には、LINEを利用しないことです。

一番いいのは直接会って思いを伝えること。ときには手紙を書いて渡すのもいいのではないでしょうか。


心得3)LINEで全てを伝えようとしない

女性同士なら長文メールでもいいかもしれません。ただし、特に男性に送る際には長文メールの連発は既読スルーの大きな原因に!このパターンが既読スルーの原因として一番 多いようです。

早く伝えたいからといって、LINEの使いすぎは相手に対して疲れと嫌気を与えてしまうことがあります。

LINEで伝えるのであれば、あえてさわりの部分だけ送り、相手の反応を見ながら少しずつ伝えるようにしましょう。

LINEは使い方によって、薬にも毒にもなります。LINEの「既読スルー」に振り回されず、何が大切かを見極める目を持てるといいですね。

こちらのコラムには彼からのLINEの返信がないときの『イイ女』の対処法が掲載されていますので是非試してみてくださいね。

■彼からLINEの返信がない……そんなときの『イイ女』の対処法とは?