お風呂あがりにドキッ……膣からお湯が漏れる場合に知っておきたいコト

お風呂あがりにドキッ……膣からお湯が漏れる場合に知っておきたいコト

お風呂から上がった時に、ふと、「お湯が膣から出た気がする…」というお悩みを持つ方は、少なくありません。また、膣からおならのような空気が出てしまう人もいます。

出産後、このようなケースに悩むことが増えるのですが、出産を経験していない方にも起こる症状です。

このような場合には、何が原因なのでしょうか?ケース別に紹介します。


●お風呂あがりにお湯が出てしまう場合……

入浴中に膣の中にお風呂のお湯が入ってしまったことが原因です。骨盤底筋がゆるむことにより起こると考えられます。

特に病気ではありませんが、気になる場合は、お風呂からあがる前に膣内のお湯が出やすい体勢をとったり、バスタオルを足に挟んだまましばらく待ってみるなどの対策をしましょう。


●膣からおならのような音が出る場合……

産後の方の場合は、先ほどと同様、骨盤底筋がゆるんでいることが原因と考えられます。

また、そうでない方でセックス中に出てしまう場合は、体位や激しい動きなどにより空気が入ってしまっただけですので、心配することはありません。


●どうやって防いだらいいの?

お湯漏れや膣から空気が出てしまう症状は病気ではありませんが、骨盤底筋がゆるんでいると、尿漏れなどにもつながる場合があります。

しまった!ということを防ぐため、骨盤底筋を鍛える運動を生活にとりいれてみてはどうでしょうか。

簡単なものでは、「膣をギュっとしめて10秒待ち、ゆるめる」これを繰り返すだけ。電車で通勤する時間や、寝る前などの習慣にできるといいですね。

また、専用のトレーニングアイテムもあるので、参考にしてみてくださいね。