美脚育成ガイド~足のラインを整えるマッサージ~

美脚育成ガイド 【美脚を目指そう~足のラインを整えるマッサージ~】

美脚は全女性の永遠の憧れ。どんなに憧れていても短期間で実現するものではなく、日々の積み重ねが大切です。

叶姉妹がよくおっしゃっています、「美は一日にしてならず」と。まったくその通り!!でも、一日でも早く一日でも多く頑張った人に「美」は近づいてきます。

今回に限らず、痩せるためのマッサージは入浴後に行います。コレ基本です。体が冷えた状態で行うと効果が出にくいからです。

それから爪が伸びていると肌を傷つける可能性が高いのでやめましょう。そういう方は、【便利アイテム編】をご覧くださいね。

美脚マッサージは片足ずつ行います。仮に右足からとします。

1.足ツボの要領で両手を 使って足裏全体を押す
土踏まずはもちろん踵もです。自分の体だと手加減しがちですが、強めのイタキモレベルで押してください。

忘れちゃいけないのは足指。親指から小指まで順番に、一本ずつ足指側面を両脇から刺激します。ココはちょっと痛いかもしれません。足裏が温かくなってきましたか?

2.くるぶしを両手でしごく(例えがイマイチですが、雑巾をしぼるような感じ)

3.ふくらはぎの指圧
むくみを解消するイメージで、両手親指の腹を使って下(くるぶし)から上に向かってふくらはぎ中心の筋をまっすぐ押し上げます。ひざ裏は刺激しないで!痛いだけです。

bidet×ラルーン

4.セルライトを撃退する
ふくらはぎを両手親指の腹でしぼり出します。プチプチとタピオカみたいな感触のものがはじけるのがわかれば大成功。

bidet×ラルーン

セルライトが少ない人は何度やっても見つけられないかもしれませんのでほどほどに。太ももも同じように行うと更に効果的。

5.太もも裏側の指圧
まず3と同じように太もも裏中心部を両手指の腹を使って下から上に刺激します。次にひざのすぐ上を両手の平で脂肪を押し出すようにしぼり押し出します。足の付け根まで3~4回に分けて行ってください。

bidet×ラルーン

6.左足も1~5まで同じ要領で行います。(ここで終了しても構いません)

7.足前面のマッサージ
ここからは余力があればやってください。足前面スネの外側のスジを足首付近から順番にひざ近くまで刺激します。

bidet×ラルーン

足の疲れもとれる気持ちの良いポイントです。次に太もも前面をひざ上付近から足の付け根まで脂肪をしぼり出します。

これも両足やってくださいね。終わったら足首からももの付け根までやさしくなでます。ハイ、終了。

美脚マッサージは1回短時間でかまわないので週3回以上のペースで長く続けることが大事です。

----------------
by 崎羽みずか