もうすぐ出産の方必見!入院中に便利なアイテム5つ

もうすぐ出産の方必見!入院中に便利なアイテム5つ

もうすぐ出産予定の方、今から不安と楽しみな気分で毎日ドキドキしているのではないでしょうか。

入院してしまうと、なかなか欲しいものが手配できなくなってしまうので、必要なものは前もって病院に持参するバッグに入れてくことがオススメ。

今回はそんなときに持っていくと便利なアイテムを5つご紹介します。



1)ハンドクリーム・リップクリーム

病院は空気が乾燥しており、全身カサカサになりがちです。

また、出産後は新生児に触れる前にこれでもかというほど手を洗うので、普段乾燥が気にならない人も手指がガサガサになる可能性があります。

アロマの効果があるような、ちょっと上質なハンドクリームを持っておくとリラックスできてオススメです。


2)アイマスク・耳栓

産後は3時間ごとに授乳をする病院が多いです。

眠れる時にはしっかり寝ておかないと産後の体に睡眠不足が重なり一気に疲れてしまいます。

大部屋の方は特に周りの音などが気になりがちなので、アイマスクや耳栓を用意しておくと便利ですよ。


3)ミュージックプレーヤー

持ち運びできるミュージックプレーヤーは、出産前にリラックスするためにも役立ちます。

最近は、スマホでも好きな音楽を聴けたり動画が見られるアプリもあるので、お気に入りのものは事前にダウンロードしておきましょう。

ラジオなどの番組が聴けるアプリもありますので、ラジオ派の人は事前にチェックしておくといいですよ。


4)持ち運びしやすい小さめのバッグ

エコバッグでも、バッグインバッグでも何でもOK。

ちょっと外に出るときに財布や携帯を手に握って持っていくよりも、バッグがあったほうが楽チンです。

会陰切開などで、スタスタと動きまわることができないことも多いため、手すりに掴まりながらでしか歩けないことも考えられます。

また、お手洗いに行く際も貴重品を持っていく可能性もあるため、お手洗いで引っ掛けられるバックは便利ですよ。


5)書類をまとめるファイル

産前産後は様々な書類があふれかえります。

入院の手続き、出産の費用の精算、赤ちゃんの健康に関すること、領収書、母子手帳……などなど。

退院して戻ってから、新生児のお世話をしながら書類の確認をするよりも、入院中にパパっと仕分けてしまっておいたほうがとても楽です。

何種類かに分類できるよう、ファイルをいくつか用意しておくといいでしょう。


病院から渡される入院準備物のリストには基本的な物しか載っていないことが多いので、実際の入院生活をイメージして必要なものを準備しておきましょう!