梅雨の臭いに負けない香る女子力

梅雨で嫌なことのひとつといえば汗やカビなどのニオイ。

こんな時期だからこそ、ニオイに徹底的に気をつけるのが女子力アップの秘訣!お手軽に気持ちよく過ごせるコツをお教えします!


1. おでかけ編


【洋服を 着る前に軽く香りづけ】

部屋がじめじめしていると、収納している洋服にもニオイが移ってしまっていることも…。そんな時にはほんのちょっとだけ香りづけが◎。

洋服用のスプレーをひと吹きするだけでニオイの元を防げます。香水を使う場合はストッキングにスプレーすると香りすぎないという裏技も。


2.おうち編


【重曹パワーでリフレッシュ】

玄関の靴のニオイを解消するには重曹がおすすめ。お皿や不織布に入れて置いておくだけで消臭効果に繋がります。

リビングで重曹を使うときはアロマオイルを数滴垂らしておくとふんわりと香って心地よい気分に。使い終わったものはシンク周りの掃除にも使えますよ。

【飲み物の出がらしも活用】

実はコーヒーやお茶の出がらしにも消臭効果があります。出がらしは生ゴミの気になるニオイなどに効果てきめん!また、出がらしを乾燥させ、水で戻ししっかり絞った茶葉は掃除の際にも役立ちます。

畳に撒いて掃除することで、ほこりが散らないうえに消臭までできちゃうすぐれものなのです。


3.おせんたく編


【まずは洗濯槽の掃除から】
何といっても気になるのが部屋干しのニオイ。解消するためには、細菌を繁殖させないことにつきます。

まずは洗濯槽のお掃除から。洗濯槽を洗わずに放置していると、裏側に黒カビのピロピロわかめがびっしり!なんてことも。

洗濯槽が汚れていると細菌と一緒に洗濯しているようなもの。洗濯槽用の漂白剤やクエン酸、お酢などで定期的にお掃除しましょう。

【洗ったらすぐに干す】
また、洗い終わったらすぐに干しましょう。洗濯槽に入れっぱなしは厳禁。ニオイが再びついてしまいますのでご注意を!

乾かす際には洗濯物同士の間を十分に離し、扇風機や除湿機を使いながら干すのがポイントです。早く乾かすことでニオイの元を防ぐことができます。

【新聞紙でお手軽除湿】

もっと徹底的に湿気を減らしたい場合には新聞紙がオススメ。
洗濯物を干した下に敷いたり丸めたものを散らばせておくだけで、さらに除湿力がパワーアップ!

見た目がかっこわるい…と気にする人は、英字新聞を使ってみましょう。ちょっとだけオシャレな雰囲気が演出できますよ。

ニオイ対策後にはアロマオイルやキャンドル、ハーブなどで香りを演出してみては。毎日の生活が楽しくなるように自分に合った香りを探してみるのもいいかもしれません。

オススメは甘いバニラの香りや落ち着くラベンダーの香り。気分に合わせて使い分けてみるといいですよ。

●参考:【シュフモ】かしこく暮らす☆
登録無料でチラシ見放題



by 時雨屋るこ