崩れにくい夏ベースメイク術

これからの時期、汗や梅雨、日差しのせいでメイクがボロボロ…。

そんな経験が皆さんにもあるのではないでしょうか?そんな悩みを解消するための4つのポイントを伝授します!


1. スキンケア

まずはクレンジング。しっかりメイクオフしないとファンデーションが毛穴の奥に残ってしまい、肌トラブルの原因にも繋がってしまいます。

オイルや泡のクレンジングでくるくると円を描きながら丁寧に落としていきましょう。

また、メイク崩れの原因は汗から…と思いがちですが、実は乾燥が一番のメイクの敵。保湿をしっかりしておくことでメイクののりを良くすることができます。

ただし乳液やクリームをつけすぎるのはNGです。


2. 下地作り

下地には日焼け止めクリームを塗る人が多いかと思いますが、ここでも塗りすぎは厳禁。

使用する場合はウォータータイプのものや余分な皮脂を吸収してくれるタイプのものがベストです。

クリームは指先でスタンプを押すようにしながらなじませましょう。鼻の周りなどの崩れやすい箇所は、ティッシュで軽くオフするとつけすぎを防ぐことができます。


3. ベースメイク

夏にはオイルフリータイプのファンデーションを使うことが鉄則。

油分を抑えることでしっかりとメイクが乗るようになります。

まずは面積の広いTゾーンから軽く叩きながら広げ、徐々に伸ばしていきましょう。鼻の周りや目元はパフの端を使って優しく乗せるように塗ります。

仕上げにフェイスパウダーをふわっと乗せればOKです!


4. メイク直し

お昼から夜にかけてメイクが崩れてしまった時にファンデーションを使うのは実はNG。

重ね塗りをすることで厚ぼったい印象になってしまい、逆にメイクのよれが目立つようになってしまいます。

あぶらとり紙やティッシュで浮いてしまったファンデーションを軽くオフしてから、フェイスパウダーだけを使うのがコツです。

目元や鼻などの部分的に気になる箇所にはコンシーラーもプラスしてカバーしても大丈夫です。

乾燥が気になる人はスプレータイプの化粧水を使うだけでも肌の調子が変わってきますよ。

ちょっとした一手間でメイクの持ちって劇的に変わるんです。

今までメイク崩れに悩んでいた人は是非試してみてくださいね!
----------------------
by 時雨屋るこ