いちいちクヨクヨしない!メンタルの強い女性の行動とは!?

いちいちクヨクヨしない!メンタルの強い女性の行動とは!?

誰でも心が折れそうになるときってありますよね。ですが、辛いことがある度に、心が折れていてはキリがありません。今よりも自分の心を強くするために、今回は“メンタルの強い女性”になるために必要なことをご紹介します!


●人と比べ過ぎない

日本人は、他の国の人よりも自分と他人を比べる傾向にあるそうです。それが仕事に向けての真面目さや、勤勉さに繋がることも確か。

ですが比べ過ぎるとそれは嫉妬やねたみへと、徐々に変化してしまいます。こうなると、「なぜ私はあの人のようになれないのだろう……」「私はダメな人間なのでは……」と落ち込むことに。

人と比べることは悪いことではありません。比べたあと、冷静に相手の優れた面を受け入れ、『どうすればその人よりもできるようになるのか』を考えることが大切なのです。

「あの人より私は劣っている……」で終わってしまわず、その先のことを考えることで、潜在意識の中に『ポジティブ』な気持ちが生まれるのです。


● 無理にでも笑顔を作る

作り笑顔を良く思わない人もいるかもしれません。ですが、実は『笑顔』には私たちが考えているよりも強いパワーがあるのです。

楽しいときや嬉しいときの顔の筋肉の状態、つまり『笑顔』の状態。その笑顔を無理やりにでも作っていれば、脳はそれまでの経験で得た情報から、「この筋肉の状態は、今楽しいという感情なんだな」と勝手に予測します。そうすると、自然とプラスな感情が湧いてくるのです。

脳は勘違いをしたまま、カラダによい物質を出してくれます。作り笑顔でも、ポジティブな気持ちを作ることができるのですね。


●『鈍感力』を身につける

『鈍感力』という言葉を聞いたことはありますか?

これは強く生きていくために、必要な力です。ここでいう『鈍感』とは、その場の空気を読めず、人を振り回したり傷つけたりするような性質のことではありません。人に対しても自分に対しても、大らかな性質のことを表しています。

ほんの小さなことで悩んでしまう人は、神経が過敏になっていることが多いのです。少しその感度を鈍くして、物事をニュートラルに受け止めてみるのです。そうすると、それまでとは違った視点で物事を見ることができて、強い心が備わるはずです。


メンタルの強い女性になるには、自分を信じて、自分のよいところを理解することが大切です。そのうえで、意識してポジティブな気持ちでいることに努めれば、少しずつ変わることができるはずですよ。