彼氏にだけ!あなたのかわいさを倍増させる上手な甘え方のススメ

彼氏にだけ!あなたのかわいさを倍増させる上手な甘え方のススメ

あなたは彼に上手く甘えられていますか?自然に甘えることができれば、きっと彼はあなたのことを何倍もかわいいと思ってくれるはず。

そこで今回は、男性がきゅんとしてしまう、そんなかわいい甘え方をご紹介します。


●思い切ってスキンシップを

男性なら誰でも、女性の方からカラダに触れられると、ドキっとしてしまうものです。

あまりにも大げさに触れたり、回数が多すぎると、「この子軽いな」と引かれてしまうので、『いざ!』という時に使うのがおすすめ。

例えば、人混みの中や一緒に映画を観ている時に自分から手を繋いでみたり、お部屋でまったりしている時に、そっともたれかかってみたり。

その時は、あえて目線は外すのがポイント。上目使いでかわいさアピールするよりも、少し照れて目を合わせない方が効果的です。

その照れた感じに、彼はあなたを思わず抱きしめたくなってしまうでしょう。


●もっと一緒にいたい発言

デートの帰り際で、「まだ帰りたくないな」「次、いつ会えるのかな?」など、もっと一緒にいたいと思わせる発言は、彼の心をキュンキュンさせるはず。

少し勇気のいる言葉こそ、言った後、相手の心は大きく動くでしょう。聞こえるか聞こえないか微妙なトーンで言うのがいいかも。

彼の、あなたを守りたい気持ちが、さらに大きくなるかもしれません。


●力仕事を頼む

高い所にある物を取るときや、重い荷物を持つときは、堂々と甘えてしまいましょう。

「これやって!」と命令するのではなく「やってもらっていい?」と、お願いを姿勢で言うことが大切です。

そうでないと、ただのワガママ女になってしまいます。彼としても男らしさを発揮できる場面ですので、快く引き受けてくれるでしょう。


●相手のミスを上手く利用して

例えば、デートの待ち合わせに遅れてきた彼に対して、どう言いますか?

「もうこんなに待たせて!」などと言っていませんよね。そんな時はかわいく、「遅れたおしおきでジュースごちそうしてね」など、甘えるキッカケにしてしまいましょう。

何を言うかで、その後のデートの雰囲気が決まるなら、怒って彼の気分を損ねるよりも、甘えて楽しいデートにした方がよいですよね。


いかがでしたか。早速次のデートで試してみてくださいね。

彼が、今まで見たことのないあなたのかわいいところを見て、もっと好きになってくれるかもしれませんよ。