妊娠してから夫にイライラ……このストレス、どうしたらよい?

妊娠してから夫にイライラ……このストレス、どうしたらよい?

妊娠前は、「早く子どもができるといいね!」とラブラブだったのに、いざ妊娠したらなぜか夫にイライラ……。

ほとんどの妊婦さんが経験しているといわれる、このイライラ。なぜおこるのでしょうか。また、そのストレスをどのように解消すればよいのでしょうか。これから、ご紹介していきますね。


●イライラしてしまうのはなぜ?

妊娠すると、女性の体はホルモンの影響を受けて大きく変化します。つわりなども重なり、思うように生活できない毎日に、精神的ダメージを受けています。

安定期に入ってからも、「胎動がまだ来ない」「仕事が思うようにできない」「体重に気をつけなきゃ」と、悩みや不安が毎日のようにつきまとうため、知らぬ間にストレスをためこんでしまっているのです。


●夫にイライラしてしまうのはなぜ?

このような妊娠による体や環境の変化がきっかけになり、夫の無神経な一言や、何も変わらない態度にイライラしてしまうのは当たり前。

そんな状況で「自分ばかり、なんで……」と思ってしまうこともあると思いますが、夫がそれを理解することは難しいのです。

わけもなくイライラしていると、「何を怒ってるの?」と夫は戸惑い、その態度にまたイライラするという悪循環になってしまうのです。


●夫にイライラしないようにするには

まずは、普段からストレスをためないように心がけることが重要です。妊娠中はちょっとしたことでストレスがたまりがち。できる限りリラックスして過ごしましょう。

そこで、夫との関係を良好に保つためにオススメの方法をいくつかご紹介します。

1)お互いが妊娠出産に関する知識を身につける

「言わなくてもわかるでしょ?妊娠してるんだから」なんて言葉は、残念ながら男性には通じません。なぜ大変なのか、何が大変なのか、察してもらうことを期待することはやめましょう。

例えば、母親学級に参加したり、妊娠や育児に関する雑誌や本を一緒に読むなどしてみましょう。夫も「パパになるんだな」と実感して、以前よりも協力してくれるはずです。

2)妊婦友達を作ろう

同じ病院や母親学級、マタニティヨガなどのクラスに通い、自分と似た環境の友達を探してみましょう。

妊娠中だからこそわかり合える悩みや不安などを共有でき、さらには出産後もママ友として育児の相談をすることができます。同じ時間を一緒に過ごすことで、不安や孤独感がやわらぐでしょう。

3)イライラすることもあると受け入れる

妊娠中、イライラを完全になくすことは難しいものです。これから出産を控えている体で、必要以上に我慢をしたり、無理をすることはあまり好ましくありません。

「妊娠したらイライラしたりしちゃうんだよね!」と受け入れ、「仕方ないか!」と開き直ることも重要ですよ。


●男性は妊娠出産ができないことも理解してあげて

「夫が理解してくれない!」とイライラすることは、出産してからも続くでしょう。しかし、男性は妊娠も出産もできません。わかってあげたくてもできない、という状況も理解してあげましょうね。

また、妻が大変な状況の中、毎日の仕事でなかなか時間を作ってあげられないことに、後ろめたさも感じているかもしれません。夫婦のわだかまりは、出産後の『産後うつ』などにもつながる可能性があります。


妊娠中の間だからこそ、夫婦の会話を大切にして、新しい家族が増える喜びを一緒に感じたいものですね。