妊活はまず食生活から!子どもを授かるためにやりたい3つのこと

妊活はまず食生活から!子どもを授かるためにやりたい3つのこと

子供が欲しいな……」と思って雑誌などを見ると必ず目に入ってくる『妊活』という言葉。

最近は晩婚化にともない、子供を授かるために妊活をする方が多くなっています。

ただ妊活を始めても、実際に授かるまでの期間は人それぞれ。周りと比べることはできません。

妊活を考え始めたら意識したいこと。それは、『カラダを温める』こと。

身体が冷えていると、どれだけ妊活をがんばっても効果は激減です。身体を温める方法は様々ですが、今回は私たちの一番身近な“食生活”を中心に見ていきましょう。


●飲み物で妊活!



仕事をしていると、手放せないのは眠気覚ましのコーヒー。ですがコーヒーのカフェインは身体を冷やす原因に。

また、利尿作用により、体温が外に逃げやすくあまりオススメできません。

妊活を考え始めたらぜひ飲んでほしいのが『ルイボスティー』。

ノンカフェインで身体を温めてくれるだけでなく、実は妊活にとても効果的だといわれています。

女性の妊娠は、体内の活性酸素が大きく関係します。活性酸素が必要以上に多くなってしまうと、妊娠にも悪い影響が。

ルイボスティーには抗酸化作用があるため、妊活にも効果があるといわれています。


●食事で妊活!



食事は健康によいものを食べるだけではなく、何よりもバランスが大切。

生姜やネギ、根菜類など身体を温める野菜に加え、バランスを意識するようにしましょう。

毎日忙しくしていて、しっかり三食食べないことはありませんか? 規則正しく『一汁三菜』が保てれば理想的ですが、どうしても難しいときは、『一汁一菜』でもお味噌汁などの汁物を食べることを心がけましょう。

温かい汁物を飲むだけで、身体の内側から温めることができますよ。


●サプリメントで妊活!



サプリメントと言うと思い浮かぶのは、ビタミンやカルシウムですが、妊活の際には『葉酸』がオススメです。

妊娠初期に必要というイメージがありますが、実は冷え取りにも妊活にもとても効果的なのです。

葉酸は、身体の血を作り、血流を促進する効果があるといわれています。

もちろん摂取しすぎはNGですが、葉酸を取り始めて冷え性が解消されたという声もあがっているほど。

また、生まれてくる赤ちゃんの病気のリスクを下げてくれる大切な栄養素です。

食事では不足しがちなので、サプリメントをうまく活用するのがオススメです。


いかがでしたか。妊活にはまず健康であることが大切!食生活を見直して、身体の基礎をしっかり作っていきましょう。