美人じゃないのにモテる「不思議モテ子」3つの特徴

とくに美人でも目立つタイプでもないのに、なぜかいつも男性とのうわさが絶えない…そんな「不思議モテ子」あなたのまわりにも存在しませんか?

今回はそんな彼女たちに共通する3つの特徴を紹介したいと思います。


①可愛いもの、 ピンク色など女の子らしいものが好き

本人に似合っていようがいまいが、今も昔も男性の中では「ピンクや可愛いもの=女の子らしい」という単純な図式があるもの。

また、普段ボーイッシュな子がたまに乱暴な言葉使いをしようものなら「見た目そのまま!がさつ!」などと評価されるところ、不思議モテ子の場合「普段女の子らしいのに、そんなギャップもあるんだ!」と、なぜか好評価を受けるケースが。

普段から可愛いものを好むイメージが、「女の子らしい」ものとして周囲に上手くインプットされているおかげですね。

可愛いものやピンクは苦手!という方はアクセサリーや小物から取り入れてみてるといいですよ。


②女性アイドルが好き

不思議モテ子にはなぜか女性アイドル好きが多いです。

しかも彼女たちは「太ももが魅力的!」「妹キャラに萌える!」など、同性のアイドルをまんま「男目線」で見ています。

「男目線」で女子を客観視する目を持っているので、自分自身のことも「男性の目にどう映っているか」「どうすれば魅力的に見えるか」冷静に判断することができるのです。

そして興味深いのが、黒髪清楚系、小柄な妹系、努力家なセンタータイプ…など、応援しているアイドルと本人のタイプが似通っているケースが多いこと。

自分と似たタイプのアイドルを研究することで、自然と女子力に磨きがかかります。

アイドルなんて…と思わず、男性ファンが多いアイドルを研究してみるといろいろと発見があるかもしれませんよ。


③実はかなり現実的で野心家

「可愛いもの、お洒落なもの大好き~!」と、一見物事を深く考えていないように見えて、実は仕事や将来設計に関してはシビアで野心家。

経済力がなければ「可愛いお洒落な女の子ライフ」が維持できなくなることを十分理解している彼女たち。

理想の生活と自分自身を死守するため、関わる男性の職業や収入、将来性もしっかり吟味しています。

同性からすれば「したたかな女…」と嫌われがちですが、男性目線では「軽い女じゃない」「簡単にはなびかない」「育ちがいい」などと、やはり好評価になってしまう不思議ポイント。

男性とは女子が思っているよりもはるかに単純で純粋な生き物。そういう心理を理解しているのが「不思議モテ子」なのかもしれませんね。


by KAMI