当てはまってない!?妊娠しにくい人の特徴と妊娠力を上げるコツ

当てはまってない!?妊娠しにくい人の特徴と妊娠力を上げるコツ

妊娠を考え始めると、排卵日に注意が向きがちに。

ですが、排卵日を知ること以上に大切なのが健康な体。妊娠しやすい体づくりは数日でできることではないため、気づいたときからコツコツと取り組んでいきたいもの。

そこで、妊娠しにくい人の特徴と、妊娠力を上げるために気をつけたいことの2点についてご紹介していきます。


●妊娠しにくい人の特徴とは



下記に当てはまっていると、妊娠しにく可能性が……。心当たりがないか、見てみましょう。

1)食生活のバランスがとれていない

深夜の暴飲暴食、毎日の外食や飲酒。このような生活スタイルを送っていると、栄養バランスが偏ったり、胃腸に負担をかけてしまいがち。

2)運動不足

運動不足で代謝が悪いと血流が悪く、基礎体温も上がらないということも。

3)冷え性

体が冷えていると子宮などの機能の低下につながります。

4)生理周期が不順

生理周期が順調でない場合は、なんらかの原因がひそんでいる可能性があるようです。

5)ストレスが溜まっている

ストレスが溜まると自律神経が乱れ、卵巣の機能に影響することも。さらに、ストレス解消のために食生活が乱れてしまうなど、ますます妊娠しにくくなってしまいます。


●妊娠力を上げるためにできる身近なこと



それでは妊娠力を上げるために、どんなことを心がければよいでしょう。

1)朝食をしっかりとり、栄養バランスに気をつける

1日3食、栄養バランスのよい食事をとりましょう。そのうえで食べたい物は我慢しすぎず、毎回の食事を楽しめるようにするのが理想的です。

2)体を動かす趣味を見つける

新しい趣味を見つける感覚で、ヨガやランニングなどを始めてみるのもオススメ。体力や基礎代謝をアップさせたり、ストレス発散になるなどメリットがたくさんあります。

3)可愛いルームウエアで冷え性対策

可愛いルームウエアで、冷え性対策も楽しくなります。腹巻きや靴下を身につける習慣をつけて、日ごろから体を冷やさないようにしましょう。

4)ストレス発散にアロマを

香りは、体やココロをリラックスさせてくれます。ストレスを感じたら、好きな香りでリフレッシュしてくださいね。


いかがでしたか。ご紹介したコツをぜひ試してみてくださいね!

また、このコツに加えて、夫婦のコミュニケーションを円滑にしておくことも、妊娠するためにとても大切。パートナーと一緒に、楽しく妊活していけるとよいですね!