細いだけじゃダメ!?誰もがうらやむ「美脚」の定義をチェック!

細いだけじゃダメ!?誰もがうらやむ「美脚」の定義をチェック!

女性であれば誰もが手に入れたい『美脚』。まっすぐに伸びた長くてキレイな脚は、女性の目から見てもうっとりしますよね。スカートや細身のパンツスタイルも、美脚だといっそう似合います。

ですが『美脚』といっても、痩せて細くなればよいというものではありません。今回は美脚の定義と、それに近づく方法をご紹介します。


美脚の条件1)まっすぐである



細いだけでは美脚とはいえません。まず、『まっすぐであること』。これが美脚の一番の条件といってもよいでしょう。

美脚の見分け方は、正面から見て立った状態で、左右の太もも、膝、ふくらはぎ、くるぶし、親指の5箇所がくっつく状態であること。O脚やX脚だと、膝やかかとがくっつかないことがあります。


美脚の条件2)美脚の黄金比率を満たしている



実は美脚には、『黄金比率』があるといわれています。太ももは『身長×0.3』ふくらはぎは『身長×0.2』足首は『身長×0.12』くらいだと、美しく見えるのだとか。足痩せをする場合、この数値を参考にしてみてくださいね!


美脚の条件3)肌がキレイである



美脚の条件1と2を満たしていたとしても、皮膚が乾燥でカサカサしていたり、傷跡がいくつもあったりでは美脚とはいえません。

悲しいことに美脚を目指してムダ毛の処理をしたはいいものの、肌を傷めてしまった……なんていうことも起こりえますよね。脚も顔の肌と同じくらいしっかり保湿ケアすることが大切です。脚の傷跡も、保湿ケアを続けることで目立たなくなっていきます。


●骨盤ストレッチでまっすぐ美脚に!



まっすぐな美脚を目指すには毎日の努力が必要。一番効果がいいのは、『骨盤ストレッチ』といわれています。

まず、両脚を揃えて立ち、両膝をくっつけたまま曲げていきましょう。中腰になるまで曲げたら、足裏が離れないように膝をできるだけ広げます。脚でひし形を作るようなイメージです。

ゆっくり膝を伸ばして元に戻し、伸びきると同時にお尻にもキュッと力を加えて、両膝をなるべくくっつけましょう。これで1セット。1日5回、2セットずつおこなうのが理想です。


美脚を手に入れたいなら無理なダイエットより、美脚ストレッチや保湿することを心がけてみてくださいね!